腰痛でもダイエットしたい人には水中ウォーキングがおすすめです。

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ06

腰痛の方へのオススメのダイエット法は、水中ウォーキングです。体重の増加に伴い、膝に負担がかかり、痛みが出ます。そしてそれを庇うように動くため、腰痛になってしまう方も多いと思います。

 

腰痛を予防するため、これ以上悪化させないためにも、まずは体重を減らすことが一番だと思います。それに適した運動が、水中運動です。水中では浮力があるため、陸上よりも腰や膝に負担をかけずに運動することが出来ます。

 

いきなり泳ぎましょう…と言うのは難しく、フォームが良くないとかえって悪化させてしまうので、まずは簡単なウォーキングから始めてみる事をお勧めします。

 

水が胸位まであるプールに入ります。

体に水の抵抗がかかり、ダイエットに欠かせない有酸素運動に効果的です。

 

目線を前へ向けます

下を向いたままだと姿勢が悪くなってしまいます。背筋を伸ばしましょう。

 

呼吸を止めずに歩きます。

余分な力を抜くため、しっかり呼吸をしながら歩きます。出来れば足を踏み出す時にフーッと吐くようにしましょう。

 

まずはこの3点を気をつけながら、自分のペースで歩きます。

 

脂肪が燃え始めるまで約20分かかるので、最低でも30分は歩きたいですね。

 

水中では汗をかいたかどうが分かりにくいですが、息がハァハァしてくると思います。しっかり汗をかいている証拠なので、水分補給も忘れずに。

 

普通に歩くことに慣れてきたら、次は少し時間を増やし、ペースを上げていきます。

 

最初の20分位は普通のペースで。その後15~20分は早歩き。また20分位はクールダウンにします。

 

陸上で1時間歩くよりも、水中で歩いた方がカロリーの消費が何倍にもなります。

 

有酸素運動で体重を減らしていくと同時に、水の抵抗によって、足に筋肉も付いてきます。太ももの筋肉を鍛えると、新陳代謝が良くなり、運動が更に効果的になってきます。

 

あくまで、腰痛が酷くない時に行って下さいね。また、腰を捻るような歩き方は、腰痛を悪化させる事にもなりかねないのでやめましょう。