あざらしエクササイズのおかげで腰痛持ちの私が痩せることに成功

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ05

学生時代にスポーツをしていた私は、体力に自信があります。しかし、以前の私はブクブクとした体形をしており、不格好な状態でした。その理由はスポーツのせいで、腰痛持ちになっていたからです。どれだけ体力に自信があっても、腰に負担のある運動はできないのでは、体型が崩れてしまうのは当然だと言えます。しかし、肥った身体を放置していては、もっと大変な状態になってしまいます。年齢を重ねるほど、代謝が衰えていくからです。

 

そこで私は腰に負担をかけないダイエット法を探してみることにしました。ランニングの様な激しい有酸素運動は、腰に負担をかけてしまうので不可能です。しかし、腰を使わない運動を見つけられれば、ダイエットを実践することができるはずです。そして、発見したのがあざらしエクササイズと呼ばれる方法でした。あざらしエクササイズとは、あざらしの様な姿勢を取って身体を動かすことです。具体的には、まず四つん這いの体勢を取ります。そして、右足を前方に置き、左足を後方に下げます。息を吸いながら腰を落として、腰から膝までの筋肉を伸ばす状態にするのがポイントです。その姿勢を20秒間キープします。それを終えたら足を入れ替えて、同じ動作を行うのです。以上の流れを5回ほど繰り返します。あざらしエクササイズは腰の筋肉も使いますが、私は腰の痛みを全く感じませんでした。

 

あざらしエクササイズを始めて3ヵ月ぐらいが経過した頃は、まだ効果の実感を得られませんでした。お風呂上りに体重計に乗る日課に、虚しさを感じたことも一度や二度ではありません。しかし、私がめげずに頑張った結果、4ヵ月ほどで成果が見られ始めました。そして、半年が経過した頃には、私の目標だった減5キロを達成することができたのです。あざらしエクササイズを丁寧に行うと、10分ほどの時間を消費します。毎日10分の時間を費やすのは、私にとって大きな無駄です。ですが、以上の様な成果が見られたことで、その気持ちは吹き飛びました。今ではあざらしエクササイズとの出会いに感謝の気持ちを感じています。