腰が痛い時は無理はしないで

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ03

腰痛でありながらダイエットしたい、まさに自分がそういうケースでした。腰痛でもいろいろありますが私の場合はぎっくり腰でしたからかなり重度の腰痛、さすがにある程度治るまでは運動なんてもってのほかという状況でした。

 

いくつか治療を試みるも大した効果も見られず結局自己流で治してきたのですが、同時にダイエットもしたいというのが願望としてありました。

 

おそらく運動不足からくる筋力の低下もぎっくり腰を招いた要因の一つとも思いましたし、いずれにせよメタボ体型になりつつあったのを改善しない限りはまた不調の原因になりかねない、そんな気持ちもありました。

 

腰痛とダイエット、確かに激しいエクササイズは厳禁です。しかしストレッチをベースにした軽い運動はしておいた方がかえって腰痛再発の予防にもなります。

 

これは経験則ですからかなり確信があります。取り入れたのはバランスボールでのストレッチ、痛みを感じた時は素直に中止、ここで大事なのは決して無理はしないことです。

 

ただ逆に前の晩にストレッチをした翌朝は腰が軽いと感じることが多いですね。つまり適度なストレッチをすることで腰の調子が悪くなることがかなり減ったのです。

 

整体やマッサージ、外科から鍼灸など全く効果がなかった私がたどり着いたのが自宅でやるストレッチだったのです。時間にして約5分ぐらい、これができないようでは他にできることはないでしょう。

 

実際にやっていたのは浅く腰掛けて背中を反る、それだけです。この時点ではさすがにダイエット効果までは至りません。しかし腰痛が改善し始めてからはストレッチをしながらたまに腹筋も取り入れたのです。

 

腹筋は自力で力を入れるのではなくて、ストレッチの姿勢でボールのクッションを生かして起き上がるだけ、やってみると腰への負担はほとんど掛かりませんね。

 

イメージとしては背中で弾むような感覚、ちなみにお腹にもほとんど力は入りません。最初は半信半疑でしたがしばらくやっているうちにウエストのサイズが絞れてきたのに気づいたのです。

 

筋力が少し戻ってきたのは感じましたがそれ以上に気持ちが前向きになったのが良かったです。徐々に運動量を増やしながら半年ぐらいで5キロ近く落ちたのですが、大した苦痛もないのでそれ以降も続けています。