「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ集

腰痛でもダイエットできました

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ01

若い時から腰痛に悩まされてきました。でも大丈夫だったのです。それでもちゃんとダイエットできたのです。なんといっても、腰を使わないダイエットです。と言ったら、食事制限しかありません。そして軽いウオーキングしかありません。私はこれまでにダイエットは何でも試してきたのです。でも何をしても、腰痛があるので思うようにはできなかったのです。そのせいもあって、みるみる太ってきたのです。 ここまで太ったら、やはりダイエットをしないといけないと思ったのです。そしてまずは食事制限をしてみました。大好きだった脂っこい食べ物をやめてみたのです。大好きなコロッケはやめました。そしてお肉中心の食事もやめて、ヘルシーに野菜をいっぱいとるようにしたのです。それが良かったのでしょう。体重が減ってきました。 でもやはり運動もしたほうがいいと思いました。ハードな運動は無理ですが、軽い運動だったら腰痛でもできるのです。それが歩く事だったのです。ウオーキングだったのです。ウオーキングは自分の好きな時に、好きなだけできます。最初はニ十分間、家の周りを歩いてみたのです。そして少しずつ時間を増やしていました。 今では一時間のウオーキングを毎朝しています。腰に負担がかかりません。とても気持ち良いのです。歩く事がこんなにも気持ち良かったなんて知りませんでした。それに姿勢が良くなってきたのです。ちゃんと背筋を伸ばして歩くと、腰の痛みは感じなかったのです。だから姿勢もみるみる良くなってきました。 結構ひどい腰痛でした。それでもちゃんと自分なりにダイエットができたのです。しかもちゃんと効果が出ました。なんと半年間で七キロも、体重が減ってきたのです。見るからに痩せたんじゃないの、とよく言われるようになったのです。 私のような腰痛持ちでもダイエットができる事がわかりました。でもムリをしてはいけません。自分のできる範囲内でのダイエットだったら、腰痛でもできるのです。

ドローイングなら腰痛持ちの人でも無理なくできる

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ02

腰痛になると、何をやるにも億劫になってしまいますよね。あのドーンと響く重い痛みは、やる気や集中力を一気になくさせると同時に、またあの痛みに悩まされたくないという思いから、極力腰に対して負荷が掛からないような動きになってしまうんですよね。私も一時期極度の腰痛に悩まされていたことがあって、本当に辛い毎日を余儀なくされました。 しかもね、当時の私は人生でもピークだといってもいいくらいに太っていまして、これもまた腰痛に多大な悪影響を与えていたと思うんですよね。やっぱり体重が重いという事はそれだけ、腰や膝などといった体を支える部位に負荷がかかってしまうわけで、今のうちに何とかしておかないと、いつまでたっても腰痛と肥満から抜け出せそうにありません。 そこで、ダイエットを試みてみることにしたのですが・・。前述したように腰痛のせいで、まともに運動が出来ません。そんななか、スポーツジムに勤めている友人から、ドローイングというダイエット法を教わりました。ドローイングというのは、お腹を引っ込めるエクササイズなのですが、確かにこれなら全く腰に負荷がかかりません。 いやむしろ、お腹を引っ込めたときに「腰が立つ」とでも言いましょうか、とにかく正しい姿勢になって、腰痛が少し緩和したりもするんですよね。以来、毎日のようにドローイングを続けた結果、お腹周りの脂肪が徐々に取れていき、同時に体重もグングン減少していきました。また、腰痛に関しても、いつの間にか全く気にならなくなりまして、ドローイングの効果をヒシヒシと実感させられた形です。 このように、ドローイングをすれば、効果的にお腹周りのダイエットができると同時に、腰痛改善にも少なからず効果があるので、おすすめです。それに、ドローイングならば、そんなに体力もいりませんし、始めるにあたり準備も全く必要ありません。ですから、日常生活に全く支障をきたすことなく進めることが出来ますよ。ぜひ一度試してみてください。

腰が痛い時は無理はしないで

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ03

腰痛でありながらダイエットしたい、まさに自分がそういうケースでした。腰痛でもいろいろありますが私の場合はぎっくり腰でしたからかなり重度の腰痛、さすがにある程度治るまでは運動なんてもってのほかという状況でした。 いくつか治療を試みるも大した効果も見られず結局自己流で治してきたのですが、同時にダイエットもしたいというのが願望としてありました。 おそらく運動不足からくる筋力の低下もぎっくり腰を招いた要因の一つとも思いましたし、いずれにせよメタボ体型になりつつあったのを改善しない限りはまた不調の原因になりかねない、そんな気持ちもありました。 腰痛とダイエット、確かに激しいエクササイズは厳禁です。しかしストレッチをベースにした軽い運動はしておいた方がかえって腰痛再発の予防にもなります。 これは経験則ですからかなり確信があります。取り入れたのはバランスボールでのストレッチ、痛みを感じた時は素直に中止、ここで大事なのは決して無理はしないことです。 ただ逆に前の晩にストレッチをした翌朝は腰が軽いと感じることが多いですね。つまり適度なストレッチをすることで腰の調子が悪くなることがかなり減ったのです。 整体やマッサージ、外科から鍼灸など全く効果がなかった私がたどり着いたのが自宅でやるストレッチだったのです。時間にして約5分ぐらい、これができないようでは他にできることはないでしょう。 実際にやっていたのは浅く腰掛けて背中を反る、それだけです。この時点ではさすがにダイエット効果までは至りません。しかし腰痛が改善し始めてからはストレッチをしながらたまに腹筋も取り入れたのです。 腹筋は自力で力を入れるのではなくて、ストレッチの姿勢でボールのクッションを生かして起き上がるだけ、やってみると腰への負担はほとんど掛かりませんね。 イメージとしては背中で弾むような感覚、ちなみにお腹にもほとんど力は入りません。最初は半信半疑でしたがしばらくやっているうちにウエストのサイズが絞れてきたのに気づいたのです。 筋力が少し戻ってきたのは感じましたがそれ以上に気持ちが前向きになったのが良かったです。徐々に運動量を増やしながら半年ぐらいで5キロ近く落ちたのですが、大した苦痛もないのでそれ以降も続けています。

腰痛でダイエットをするには、腰に負担をかけないようにするのが基本

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ04

腰痛の人はとても多くて、大抵の場合は腰に無意識に無理をさせて、それが積み重なって腰痛になった人が多いのではないでしょうか。 その状態でダイエットをしたい場合、腰に無理な負担をかけずに運動、つまり腰以外の部分のトレーニングをして、消費カロリーを減らす工夫が必用になります。 しかし、腰に負担をかけないように運動をするというのは、いざやろうとして何も考えずにすると、ダイエットどころか、さらに腰に負担をかける可能性があります。 でも大丈夫です。ダイエットとはなにも体全体を、無理に動かす必用はないのです。今日はそんな人のために、腰に負担をかけずにダイエットをする方法をご紹介します。 そもそもダイエットとは、筋肉をつけて消費カロリーを増やすのが基本です。筋肉をつけるには、運動をする必用があります。具体的には何かしらの負荷をかけて、その部分を動かすことです。 では一番効率よく運動して、筋力をつけて消費カロリーを増やしやすい場所はどこでしょう。答えは、「足」です。実は足は、人間の筋肉の70%が集まっていると言われています。 つまりこの足の筋トレを中心にメニューを作りをするのが、最も効率的といえます。しかし今回の場合は、腰痛のために立ってトレーニングをすることはできないので、椅子に座ってできる方法を教えます。 まず椅子に座ります。そして片足をゆっくり上げて、上げきった状態でそのまま10秒程度キープします。10秒経てばゆっくりと下ろします。同じように片方も繰り返します。それを一回3セット、朝昼晩行います。 そしてこのゆっくりという動作が大事です。決して早く動かさないようにしてください。時間や回数はお好みでしてもいいでしょう。とにかく無理なくできる範囲にするのが持続をするコツです。 ちなみにもう少し負荷をつけたいなら、足に重りなどをつけるのもいいですね。このように腰に負荷をかけずに、簡単にダイエットのためのトレーニングはできますので、あとはそれを「無理なく持続させる」というのが、ダイエットを成功させる秘訣です。せびお試しください。

あざらしエクササイズのおかげで腰痛持ちの私が痩せることに成功

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ05

学生時代にスポーツをしていた私は、体力に自信があります。しかし、以前の私はブクブクとした体形をしており、不格好な状態でした。その理由はスポーツのせいで、腰痛持ちになっていたからです。どれだけ体力に自信があっても、腰に負担のある運動はできないのでは、体型が崩れてしまうのは当然だと言えます。しかし、肥った身体を放置していては、もっと大変な状態になってしまいます。年齢を重ねるほど、代謝が衰えていくからです。 そこで私は腰に負担をかけないダイエット法を探してみることにしました。ランニングの様な激しい有酸素運動は、腰に負担をかけてしまうので不可能です。しかし、腰を使わない運動を見つけられれば、ダイエットを実践することができるはずです。そして、発見したのがあざらしエクササイズと呼ばれる方法でした。あざらしエクササイズとは、あざらしの様な姿勢を取って身体を動かすことです。具体的には、まず四つん這いの体勢を取ります。そして、右足を前方に置き、左足を後方に下げます。息を吸いながら腰を落として、腰から膝までの筋肉を伸ばす状態にするのがポイントです。その姿勢を20秒間キープします。それを終えたら足を入れ替えて、同じ動作を行うのです。以上の流れを5回ほど繰り返します。あざらしエクササイズは腰の筋肉も使いますが、私は腰の痛みを全く感じませんでした。 あざらしエクササイズを始めて3ヵ月ぐらいが経過した頃は、まだ効果の実感を得られませんでした。お風呂上りに体重計に乗る日課に、虚しさを感じたことも一度や二度ではありません。しかし、私がめげずに頑張った結果、4ヵ月ほどで成果が見られ始めました。そして、半年が経過した頃には、私の目標だった減5キロを達成することができたのです。あざらしエクササイズを丁寧に行うと、10分ほどの時間を消費します。毎日10分の時間を費やすのは、私にとって大きな無駄です。ですが、以上の様な成果が見られたことで、その気持ちは吹き飛びました。今ではあざらしエクササイズとの出会いに感謝の気持ちを感じています。

腰痛でもダイエットしたい人には水中ウォーキングがおすすめです。

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ06

腰痛の方へのオススメのダイエット法は、水中ウォーキングです。体重の増加に伴い、膝に負担がかかり、痛みが出ます。そしてそれを庇うように動くため、腰痛になってしまう方も多いと思います。 腰痛を予防するため、これ以上悪化させないためにも、まずは体重を減らすことが一番だと思います。それに適した運動が、水中運動です。水中では浮力があるため、陸上よりも腰や膝に負担をかけずに運動することが出来ます。 いきなり泳ぎましょう…と言うのは難しく、フォームが良くないとかえって悪化させてしまうので、まずは簡単なウォーキングから始めてみる事をお勧めします。
水が胸位まであるプールに入ります。
体に水の抵抗がかかり、ダイエットに欠かせない有酸素運動に効果的です。
目線を前へ向けます
下を向いたままだと姿勢が悪くなってしまいます。背筋を伸ばしましょう。
呼吸を止めずに歩きます。
余分な力を抜くため、しっかり呼吸をしながら歩きます。出来れば足を踏み出す時にフーッと吐くようにしましょう。 まずはこの3点を気をつけながら、自分のペースで歩きます。 脂肪が燃え始めるまで約20分かかるので、最低でも30分は歩きたいですね。 水中では汗をかいたかどうが分かりにくいですが、息がハァハァしてくると思います。しっかり汗をかいている証拠なので、水分補給も忘れずに。 普通に歩くことに慣れてきたら、次は少し時間を増やし、ペースを上げていきます。 最初の20分位は普通のペースで。その後15~20分は早歩き。また20分位はクールダウンにします。 陸上で1時間歩くよりも、水中で歩いた方がカロリーの消費が何倍にもなります。 有酸素運動で体重を減らしていくと同時に、水の抵抗によって、足に筋肉も付いてきます。太ももの筋肉を鍛えると、新陳代謝が良くなり、運動が更に効果的になってきます。 あくまで、腰痛が酷くない時に行って下さいね。また、腰を捻るような歩き方は、腰痛を悪化させる事にもなりかねないのでやめましょう。

抑えておきたい腰痛時のダイエットについての考え方

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ07

腰痛でもダイエットを止めることはありません。ダイエットにも色々ありますが、食事に関するダイエットであれば、言うまでもなく腰痛は何の制限にもなりません。唯一の問題は身体的な運動を伴うダイエットに関してです。腰痛で痛いのは腰部だけではありますが、その影響は体全体に及びます。 腰が痛いということは、体全体が動かせないということなのです。そのため、体を動かすこと、まして運動をするなどという場合は、とても注意深く腰の状態と相談しながら行う必要があります。まず第一に、腰の痛みが続いている間は必要以上に腰を動かすのは賢明ではありません。腰の感覚はとても微妙なもので、ちょっとした思わぬ動作がひどい結果を一瞬にしてもたらします。私自身を含め、腰痛持ちの人であれば誰もがお分かりだと思います。一瞬前までまったく問題なく動けていたのに、ちょっとした動きが引き金となって、次の瞬間から全く動けなくなってしまうことがあるのを。 ですから、いくらダイエットがを続けたいとしても、身体的な動きを伴うものには非常に慎重にしなければなりません。また、痛みが消えたからと言っても即座に通常レベルの運動を再開すべきではありません。無理に運動を始めれば、せっかく良好だった腰の状態も悪化しかねず、治るまでに更に時間を要すようになります。 痛みがあるときは、割りきって休むことに徹するのが良いでしょう。体調を整えてから、無理の無い範囲で徐々に開始するようにしましょう。その間は、食事に関するダイエットに切り替えるという手がありますので、腰が痛いからといってダイエットを一切諦める必要はありません。食事を整えることによるダイエット効果は、運動によるものに勝るとも劣らぬ身体効果をもたらすものです。 今まで運動ダイエットを続けてきた人には、一時期中止することは今までの折角続けてきた努力を水の泡にしかねないとても辛いことであるでしょう。けれども、いざ腰痛が発生してしまったのなら、そのときは思い切って意識の切り替えというのも大事なことです。

無理せずダイエット!腰痛に悩む人でもできるエクササイズがあるんです

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ08

ダイエットする時はいつもエクササイズをしていたのですが、子どもを産んでから腰痛に悩まされるようになり、エクササイズをすることが怖くなりました。エクササイズをした時にはよく腰を使いますし、さらに腰痛が悪化してしまったらどうしようと思って、怖くできなかったのです。 でもエクササイズが好きな友人から、「腰痛持ちでもエクササイズをすることは可能だよ」と言われたことがきっかけで、またダイエットをする時はエクササイズをすることにしました。「腰痛持ちだからこそ、腰回りの筋肉や体幹を鍛えることが必要!」と言われて驚きました。腰が痛かったら絶対にエクササイズは無理だと思っていたので。また、エクササイズDVDを見ながら楽しくダイエットをすることができるようになりました。午前中に家事が終わった後やってみたり、三時のおやつを食べた後にやってみたり、夜に自宅でDVDを見ながらやってみたりなど、好きな時間にすることができるのでとても楽なダイエット方法です。 腰痛持ちに効果的なエクササイズはいくつかありますが、私が友人に教えてもらったのはドローインというものです。下腹部や背骨を支える筋肉を鍛えることができるんです。猫がするようなポーズに似ているので面白いです。また、ロシアンツイストとかクランチ、トーソツイストなど本当にたくさんのエクササイズがあることがわかりました。時々腰が痛くなるので、そんな時はすぐにやめました。腰痛に悩む前よりはたくさん運動をすることができなくなりましたが、腰が痛い人は絶対に無理はしてはだめですね。ゆっくりペースでエクササイズをしていますが、体重が自然と落ちてきています。やっぱりエクササイズはストレス解消になりますし、痩せやすいなと感じています。 エクササイズをすることで少し腰痛が良くなってきたような気がしています。これからもダイエットの時は腰痛持ちでもすることができるエクササイズで、健康的に痩せたいと思います。

しこ踏みダイエットで腰痛も改善しました

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ09

私は長年坐骨神経痛に悩んでいましたが、しこ踏みダイエットを始めた事で思いがけず腰痛が改善しました。 私は身長が小さい割に体重が60kgを超えていておデブ体系でした。色々なダイエットをしましたが、なかなか自分に合うものは見つかりませんでした。おまけにインドア派で、運動は大嫌い。珍しくウォーキングを始めても体重が多いせいかすぐに足首を疲労骨折してしまい、おまけに腰痛も悪化、2週間で挫折。何をやっても駄目なのだとあきらめていました。 そうしているうちに年齢も重ね、基礎代謝もがくんと落ちてきたせいか体重も増し、これは取り返しのつかないことになるので何かを始めなければと思うようになりました。同時に腰痛も悪化、朝起きるのに苦労するぐらいのしびれや痛みに苦しむようになりました。 食事制限は、自分に向いていないのが解っていました。そんな時ヨガを教えている友人が、姿勢を良くするだけで筋肉が付き、筋肉が付くことで代謝も良くなり痩せるのだよと言う事を教えてくれました。また、ダイエットにも腰痛にも効く姿勢もあるのでやってみるように教えてくれたのが簡単、次の3つです。
  • 日常生活でいつも背筋を伸ばし姿勢に意識すること
  • 疲れたと思ったら体が気持ちの良いと思う箇所、無理をせず出来る位置までのストレッチする事。
  • 風呂上がりに、力士がしこを踏むような姿勢をキープし、片足ずつゆっくり10回しこを踏んでみる事。できるようになったら、朝、食後に同じことをする事。
最初はなかなか、しこをふむのは難しいけれど慣れてくると、ふくらはぎに筋肉が付いてくることが解り、びっくりします。しこを踏むことにより、骨盤も矯正されるのでしょうか。体重も少しずつ落ち、腰痛も改善してきます。ぜひ試してみてください。

腰痛で何もできませんでしたが始めた踏み台昇降運動は…

「腰痛だけどダイエットしたい人」へのアドバイス・口コミ10

私は気が付いたらとてもひどい腰痛になっていました。運動不足が原因だと言われたのです。出不精で面倒な事が嫌いだから、太ったし腰痛にもなったのでしょう。今更ですがかなり後悔しています。 でも痩せたほうがいいと言われました。私は太っているのです。そのままにしておいたら、きっと病気になると言われたのです。だから初めてのダイエットを始めました。 腰は使わないダイエットです。それは踏み台昇降運動です。踏み台を使った運動なのです。立ったまま、踏み台に昇って降りるのです。それだけの簡単ダイエットですが、腰に負担がかからないように一日たったの十分だけにしました。このたったの十分で、私はダイエットできたのです。 家にあるものでできます。しっかりした踏み台があるので、それを使って観たのです。これが運動になったので、私はダイエットをする喜びを知りました。こんなに簡単な動作でダイエットになっているのです。これならずっとしていられそうです。でも腰の事を考えて、十分だけなのです。 こんな短い時間でも運動不足の私には本当に良い運動になったのです。そして体重は一か月に一キロ減っているようです。素晴らしい効果だと思っています。正直ここまでの効果は全く期待していなかったのです。これまでダイエット経験がなかったので、私にはわからなかったのです。 腰痛ですが、ひどくなる事はありませんでした。踏み台昇降運動をしているからと言って、腰が痛いと思う事もなかったのです。体がスッキリしてきました。体が軽くなってきました。毎日日課になっているので、とても楽しかったのです。 今までダイエットはしてはいけないだろうと思っていました。腰痛持ちだし、する気もなかったのです。でもお医者さんに言われて、簡単ですがしてみたのです。すると本当に私にもできたのです。大きな効果は出ていません。でも何もできなかった私が、一か月にたったの一キロでも体重が減ったのは驚きの事なのです。