糖質制限ダイエットの際には糖質の種類に注意しましょう

糖質制限ダイエットに関する口コミ・評判・体験談9

糖質制限でダイエットが成功した人の記事を見て、自分も実際に挑戦してみました。

当時、体重は65キロ(身長160センチ)、冷え性でむくみがあり、代謝が悪く、つねにだるく、気分も晴れないという状態が慢性的に続いていました。仕事のストレスから常に食べ過ぎで、ご飯を食べた後にラーメンを食べ、更に甘いものも食べ、気持が悪くなるまで止められないありさまでした。

 

このままではさすがにヤバい!と思い、食べない系のダイエットをいくつか試してみました。朝食を抜く方法、酵素ドリンクを使った断食、特定の食品を食べる方法などなど。しかし、どれも無理で長続きせず、かえって食べられないストレスでやけ食いをする始末でした。

 

そんな状況を繰り返していましたので、糖質制限ダイエットも半信半疑でした。そもそも炭水化物やあまいものが大好きで、ごはんよりもお菓子で生きているような人でしたから、始めるまでに相当の勇気と覚悟がいりました。しかし、重篤な病気にかかったら元も子もないし、食べられなくなる病気で苦しんでいる人が身近にいたことも手伝い、思い切って実行することにしました。

 

暇な時間があるとなんとなく食べてしまう傾向があったので、なるべく忙しい日を選んで開始してみました。職場にもっていくお弁当はご飯ぬき。おかずは野菜中心で、豆腐などの大豆製品を使いました。まるで精進料理です。料理を作る事は苦にならないタイプなので、糖質制限料理の本を借りて来たりして、あれこれ作ってみました。砂糖を使わない事を徹底するために、家にあった砂糖関係の食品は思い切って捨てました。まだ食べられる食品を捨てる事に罪悪感を感じましたが、これも健康のために必要なことと無理やりゴミ袋に詰めました。

 

ごはん、パン、麺類、砂糖の入ったものを除けば、後はわりとなんでも食べられるので、空腹感は感じません。しかし、長年大量の糖質、特に砂糖に依存した食事からいきなり離れたので、禁断症状のような苦しさを味わいました。空腹感とは違う種類の、砂糖に対する飢餓感というような感覚で、ダメだとわかっているのに、砂糖や炭水化物を探して、自宅やスーパーを浮遊例のようにうろうろしてしまいます。蜂蜜やアガベシロップ、ダイエット甘味料、ステビアなど甘いものを探してあれこれ試しましたが、どうにもやりきれなくて、この飢餓感が一番大変でした。

 

しかし、その効果は絶大なものがあり、初めて2日目、朝、素晴らしく快適な目覚め!大げさではなく、本当にここ二十年くらいなかった活力に満ちた爽やかな目覚めでした。いつもは朝からだるくて毎日生きているのが嫌になるような憂鬱な気持ちなのですが、その日は一日中疲れることなく、快適にお仕事ができました。糖質制限万歳!と、未来の自分のスリムで美しく、快適で人生が全部うまくいっている様子を想像して幸せになりました。よろこびのあまり友人知人に糖質制限の効果を吹聴しまわったほどでした。

 

しかし、良かったのは最初の1週間だけでした。

 

その後、例の禁断症状は治まらず、糖質がない食事に精神的に耐えられなくなって、ついに禁を犯しました。糖質を入れない料理が面倒だったわけでもなく、ごはんや麺類は比較的早く卒業できたにも関わらず、最終的には砂糖断ちができず、リバウンドのように大量のスイーツを買い込んで一日中食べ続けるような暴挙をやらかし、とうとう諦めました。その後は親の仇をとるような勢いで、甘いものばかりの食事となりました。反動が出たようです。

 

そして単に太るのではなく、極端な栄養の偏りため免疫力が低下したところにインフルエンザに感染。2週間くらい高熱にうなされて固形物が食べられなくなり栄養失調を起こし、体重は10キロ減ったけど、体調は最悪でした。命の危機を感じたので、ダイエット自体を諦め、おかゆから初めて普通の食事に戻しました。

 

後で栄養指導を受けたり、自分でも調べてみたところ、糖質と一口にいっても、生命維持に必要な糖質の種類と量があることを知りました。制限した方がいい糖質は砂糖で、砂糖は昇華される時に大量の他の栄養素を必要とするので、甘いものばかり食べていると栄養失調になることがあるそうです。デンプンなどの穀物に自然に含まれる糖質は、先祖が古来から食べている日本人の身体にあった栄養素だから、むやみに制限してはいけないということも知りました。

 

栄養士がススメる昭和の定食のような食事を続けたら、せっかく減った体重が戻り、以前と変わらない体型になりました。しかし、お菓子の大量喰いや極端に炭水化物に依存することがなくなったためか、体調がよくなり、体温も35度台から36度台に上がりました。朝も快適に目覚めるようになり、全身の原因不明のだるさも消えました。

 

以上の体験から、糖質ダイエットが効果を出すのは、その人の食事の内容をしっかり調べて、過剰に取りすぎている余分な糖質をカットする場合、健康的なダイエットになると思われます。

 

糖質ダイエットを試したい人は、よく注意して、必要な栄養素までカットしないように注意してほしいと思います。バランスの良い食生活をめざして、頑張ってください。

 

糖質制限ダイエットに関するサイト管理人整体師コウタ監修記事はコチラ

糖質制限ダイエットじゃ痩せない?効果ない?落とし穴・注意点とは…