私が実践していて人に紹介したい食欲を抑える4つの方法について

「ダイエットと食欲」への返答・アドバイス・口コミ08

ダイエットの大敵食欲を抑える方法はいくつかあります。まず一つ目に人の真理に働きかけて食欲を抑える歯を磨くと言う方法。

 

歯を磨いた後はなるべくものを食べないようにと心がけませんか?なるべく丁寧に歯を磨く事で、「折角綺麗に磨いたのに歯を汚したくない」、「また磨くのはめんどくさい」と思う事でしょう。

 

そういった真理を応用して食欲を抑えるのです。とは言え、空腹を抱えたまま過ごすと言うのはかなりのストレスとなります。

 

ものを食べた時の幸福感を脳は知っているので、ストレスから逃れようと食欲をより刺激してくるのです。そんな時は炭酸水を飲むのです。

 

炭酸水はカロリーも無く、糖質もない上に気泡を飲み込む事で満腹感も得られます。ただし、注意して頂きたいのは100ミリから150ミリの炭酸水は逆に食欲を促進してしまうので、飲むなら500ミリリットル飲む事を推奨します。

 

食事前に飲むのは勿論、おやつの代わりに飲むと良いでしょう。しかし、炭酸水を500ミリリットルつまり、ペットボトル一本飲む事を毎回やると言うのは経済的にかなりキツイですよね。

 

そこで、食欲が沸いたら体を動かす、または趣味に没頭してみてはいかがでしょう。体を動かすと言うのは家事でもいいですし、ウォーキングやジョギングなどの運動でも構いません。

 

趣味は食事に繋がらないものならば何でも構いません。とにかく、食べる事以外の事に没頭する事で脳の食べたい欲求を忘れてしまうと言う簡単な手段です。

 

しかし、どうしても食べたくなってしまうのが人間と言うものです。そんな時は糖質も脂質も少ないもので、且つ歯ごたえのあるものを食べると少量で衝動を抑える事ができます。

 

また、色彩によっては食欲を減退させる事ができますので、食器を青一色に揃えてみるのもありです。食事の際は一口30回を目処に良く噛んで食べる事でより早く、満腹感を満たせる事ができます。

 

最後に、空腹と喉の渇きはリンクしていると言われています。お腹が空いたと感じたら水を飲んでみると空腹感も癒されるかもしれませんよ?