ダイエットの大敵の食欲をコントロールするためには?

「ダイエットと食欲」への返答・アドバイス・口コミ04

我慢すればするほど食べたくなるのは、自然な欲求だと感じます。全ての食欲を断ってダイエットが出来る人なら何も苦労はしないと思います。

 

ただどんな人でも簡単に出来ることが、高カロリーな食品を身近に置かないということです。つい手を出してしまうのは家の中に高カロリーな食品があるからです。最初からなければ買いに行く必要がありますし、買う時にも手に取ってからカゴにいれるかどうしようかとためらうことができます。買って自宅に置いてあるものは簡単に誘惑に負けて食べてしまいます。特に調理せずに食べられるものほど、危険が高くなります。

 

日頃は我慢しているのに、我慢しすぎた反動で食べたくなることもあります。頑張って1週間我慢して、週末にどか食いをしていては意味がありません。ですので「我慢はしない」と決めてしまうのも食欲をコントロールするためには必要です。我慢していると思うとどこかで反動が来ますが、我慢していないと思えば反動は来ません。食べたいなら1口くらいは口にしてしまうことです。

 

そしてその食べたものに対して罪悪感は抱くのではなくて、運動などで取り戻そうと考えるべきです。ただこの時何でも食べていいというわけじゃなくて、高カロリーのおやつなどではなく低カロリーで腹持ちが良いものを選ぶように意識します。最初は美味しくて高カロリーのものばかりに目がいきますが、その中にダイエットの邪魔にならないものも用意しておきます。慣れてくれば、自然と低カロリーのものを選ぶようにもなります。

 

ある程度食欲を抑えられるようになったら、食欲を別のことで紛らわすという手段も取れます。食べたいという欲求が出たら運動をする、ということを繰り返します。食べたいという気持ちと戦うために体を動かすのですが、適度に体が運動で疲労してしまうと食欲というのは自然に減退してしまいます。それでもまだ食欲があるのなら、クラッカーのような低カロリーなものを炭酸水のようなお腹が膨れるものと一緒に食べます。カロリーが低いため食べたことによる罪悪感も生まれにくいです。