スポーツクラブを選ぶ際に気をつけたい3つのこと。

ダイエットのモチベーションに関する口コミ・評判・体験談1

スポーツクラブというのは一般的なジムとは少し異なり、よりスポーツができる設備が充実している施設です。しかしながら通う目的はおそらくジムとさほど変わらず、「体を動かしたい、ダイエットしたい、筋肉をつけたい」などが目的の大半なのではないのでしょうか。では、全国各地に様々なスポーツクラブがある中で、どのようにして目的を果たすために自分にとって最適な施設を選べばよいか、体験談をもとに3つ紹介していきたいと思います。

 

1つ目は、「場所」です。幼少期に習い事をしていた人ならおそらく見に覚えがあるでしょうが、通うというのは思いのほかしんどいことです。まして大学生や社会人になると、ただでさえ疲れている身体に鞭を打って通うことになるわけですから、長続きも至難の業です。そこで、当たり前ながら少しでも行く気を削がないために、まずは通勤途中や住む近所にあるスポーツクラブを探すことから始めると良いでしょう。最初はやる気に満ちて通うことが苦でなくても、後々この施設の場所がネックとなってくるので、十分考えて探すのが良いでしょう。

 

2つ目は、「金額」です。スポーツクラブには1回当たりの料金設定から、月額、年会費などのプランがある施設が多いです。時々、「年会費を先に払ってしまえば嫌でも通うようになる」と言う方がいらっしゃいますが、間違ってもやめてください。たしかに先に年会費を払うことでクラブに通う動機にはなるでしょうが、それでは目的が「身体づくり」から「お金の元をとる」に変ってしまいます。まずは無理せず、多少損しても1回ずつ払うことが懸命だと私は思います。そして通う生活リズムができてから、月額ないしは年会費を払えば、結果的には損しません。この、金額は侮ると後でとても後悔するので、十分気をつけてください。ちなみに私の場合は、2ヶ月ほど毎回払い、残り4ヶ月ほど月額で払っていました。

 

最後3つ目は、「設備」です。例えば、上半身の筋肉を中心につけたいという方であれば、筋トレ器具が充実しているクラブを探してください。正直、ルームランナーばかり置いてあるクラブもありますのでご注意ください。プールやヨガといったスポーツを楽しみたい方であれば、それらに特化したクラブを選ぶと良いでしょう。そのようなスポーツは、ジムやスポーツクラブでなくても教室として個人が開催しているところもあるので、そちらも同時に探してみると良いでしょう。また、インストラクターで選ぶというのも一つの手です。一人で体を動かすにも何をすれば良いかわからないという方には、そのオプションはとても魅力的でしょう。さらに、もし漠然と体を動かしたいと考えている方は、何もスポーツジムに通わなくても家でできることもあります。私自身、半年間ほどスポーツクラブに通っていましたが、ある程度ノウハウを得たので今では家でできるエクササイズを行っています。

 

最後に、スポーツクラブは各地にありどれを選べばよいか正直悩むでしょう。しかしながら目的をしっかりともって探せば、きっと自分に合った施設が見つかるでしょう。また、家でできることもあります。充実した運動ができるよう、まずはしっかりとした情報集めから行ってください。