産後の授乳で楽々体重減、更に抱っこでエクササイズ

産後ダイエットに関する口コミ・評判・体験談8

産後はどうしても太ってしまいがちです。私も実際に産後は通常よりも、5キロもオーバーしてしまいました。でも、逆に産後は太りやすい一方で、最もダイエットしやすい環境だと言えます。

 

そんな環境を利用した私の産後ダイエット方法を紹介しましょう。まず、授乳です。これは、母乳育児が出来る人に限りますが、これはかなりのダイエット効果大です。母乳は、朝昼晩どころではなく、最初のうちは2時間おきの間隔で授乳しなくてはいけません。

 

その授乳の為の母乳は、自分の体から作られています。と言う事は、何もしなくても授乳さえしていれば、どんどん体重は減っていくのです。ただ、それと同時に必然的にお腹の減り具合も半端じゃありません。

 

驚くほど、食欲旺盛になってしまいます。ここで、大切なのは授乳と食べる量とのバランスです。食べる量が少ないと体力がなくなり、体調が悪くなってしまう上に母乳も出にくくなります。しかし、食べ過ぎてしまっては、太っていく一方です。

 

適度に調整しながら食べるのが大切です。私の場合、この母乳育児ですぐに3キロ減に成功しました。そして、もう1つのダイエットはエクササイズです。産後は赤ちゃんを抱いている機会がとても多くなります。

 

赤ちゃんを抱いているだけでも、十分な負荷がかかりますが、そこにもう一工夫です。抱っこしながらの屈伸や腰ひねりです。不思議とこの動きで、赤ちゃんは落ち着いてくれる事が多かったように思います。

 

そして、足やウエストの引き締めにも効果があります。この2つは、産後、しなくてはいけない場合が多いはずです。それらをこなしながら、ダイエットも出来るという一石二鳥の効果があります。

 

特に授乳は、ダイエット効果抜群なので、痩せすぎに注意しなくてはいけないほどです。だから、体重が気になっていて、母乳育児が出来そうな人にはすごくおすすめです。

 

ちなみにこの産後ダイエット法でマイナス5キロに成功して、1年後にはしっかりと以前の体型に戻す事が出来ました。