産後のダイエットは無理なく健康的に

産後ダイエットに関する口コミ・評判・体験談3

産後すぐに元の体重、元の体型に戻すのはなかなか難しいものですが、育児が始まると時間も体力も全て注ぎ込まなければいけなくなるので、ダイエットしたくても時間を割けないですよね。赤ちゃんのお世話で疲れ切って、食事は片手間、夜は寝るだけ、なんてこともよくあります。

 

私も出産後は、家事育児をこなすのに精一杯で体型を気にする余裕もありませんでした。出産前には15㎏も体重が増えたのに、産後すぐに体重を測ったらほぼ赤ちゃんの分しか減っておらず落胆したものです。それでも、母乳育児だったのと食事が片手間だったのが幸いしたのか、授乳中は順調に体重が落ちてくれて産前の体重まであと3キロというところまでは落ちたのですが、残った3㎏にとても苦戦しました。ちょうど卒乳期に差し掛かったこともあって、子どもが飲む量はだんだん減ってくるのに食欲と運動量は横ばいなので、残った3㎏に少しずつ新しい重さが加わっていき、最終的には5㎏まで増えました。

 

これ以上太ってしまうと服は入らなくなるし、何より見た目がまずいことになると思い、決心してダイエットを始めました。あまり過酷にすると毎日の生活に支障を来すので、食事は夕ご飯のみ工夫して、あとは子どもと体を動かす遊びを意識してやりました。夕食はまず最初に、トマトの水煮缶と人参と玉ねぎ、ベーコンが基本の具でそこに季節の野菜のざく切りを加えたトマトシチューを必ず食べ、お腹が一杯になったところで他のおかずを少しつまむ程度にしました。

 

シチューの栄養バランスが取れているので毎日同じでも栄養面を気にしなくていいし、作り置きもできて、何より満腹感を得やすいのが助かりました。明け方にはお腹が空いて目が覚めたりもしましたが、朝早い時間なので二度寝することで乗り切りました。あとは、外が雨でも頑張って子どもと外に散歩に出かけたり、追いかけっこしたりして体を動かしていました。

 

シチューを二ヶ月くらい続けたあたりで3㎏体重が落ち、残りの2㎏はゆっくりと半年くらいかけて落としました。産後のダイエットで無理をすると風邪をひきやすくなったりして体にとても響きますし、体を壊しては子どものお世話もできなくなったりします。すぐには引き締まった体にはなりませんが、ゆっくりと時間をかけてできる範囲でやるのが良いと思います。