リバウンド(ダイエット)についての口コミ・評判・体験談集

怖いのはダイエットのリバウンドです

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談1

せっかくダイエットが成功したのに、その後リバウンドしてしまったら意味がありません。これまでの努力は全て水の泡になってしまうのです。だから上手にダイエットをして、リバウンドしないようにする事が大事なのです。 私は運動をしています。無理のない運動です。毎朝軽いウオーキングをしています。そして昼間には、庭に出て縄跳びを飛んでいるのです。しめくくりは夕方です。夕方には軽くジョギングをするようにしているのです。これが私の一日の日課になっているのです。 好きなものを食べて、無理をしないダイエットが私のリバウンド知らずのダイエットでもあるのです。よくリバウンドする人の話しを聞くと、体重が痩せたから、理想の体型になれたからそこでやめてしまうという事なのです。それまでにしてきた事を、なにもかもやめてしまうのです。それがいけないのです。 何事も持続する事ってとても大事なのです。もしもそこでやめてしまったら、また体は戻ってしまうのは当たり前なのです。だからそのままの体重や体型を維持するためにも、これまでの努力はつづけたほうがいいのです。もちろん同じ事をする事はありません。もっと楽な事でいいのです。 ただ歩くだけでもいいし、軽く走るだけでもいいのです。暇な時には庭に出て、軽く縄跳びをするだけでも全然いいのです。できる事だけを、また続ければいいのです。それだけでリバウンドのない体になれるのです。私はリバウンド知らずの体になったと思っています。 誰だって楽はしたいです。ダイエットが成功したら、嬉しくてもっと楽をしたくなるのです。でもその考えがリバウンドの原因になってしまうのです。だから維持するためには持続する事が大事なのです。 ダイエットをしてもリバウンドなんて、結果は出ていません。ちゃんと結果を出したいのなら、ダイエットが成功してもそのまま続けるという事だったのです。これまでできた事なので、これからも続ければいいだけなのです。

リバウンドを防ぐために無理のない範囲で行えるダイエットを…

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談2

何とかして痩せたいと思い気合を入れてダイエットに挑んだ事があるという方はきっと少なくないかと思います。頑張って食べたいものを我慢して、辛い運動をしてなんとか目標体重まで落としたりと並々ならぬ努力をしたのでしょう。 しかしどんなに頑張ってダイエットをしてもその後にリバウンドしてしまっては意味がありませんね。 私は努力をしてダイエットをしたという経験はありませんが、ある時少し体を壊してしまい10キロ程痩せたことがあります。その後順調に回復してまた少しずつ太り始めてしまったのですが、せっかく痩せたのだからこの体型を維持したいと思いました。しかし無理をして健康を害してしまっては意味がありませんので、体に負担がかからない方法で維持をし、あわよくばもう少し減量できないか試してみることにしたのです。 まず行ったのは食事の変更です。好きなものをずっと我慢することは辛いのでなるべく制限は設けないようするために白米にもち麦を混ぜて食べるように工夫をしました。もち麦には食物繊維などが豊富に含まれているためお通じも良くなりますし、あのモチモチとした食感が癖になるのでおすすめです。 また、リバウンドしないために軽い筋トレをするようになりました。筋トレをすると初めのうちは体重が増えたように感じるのですが、筋肉量が増えると代謝が良くなるため痩せやすい体になるといわれています。そのため筋トレをすることによってリバウンドを抑えようと思ったのです。筋トレはジムなどで行う本格的なものではなく、スクワットやドローイングなど自分の体のみで出来るものです。 これらを習慣づけてから現在、残念ながら痩せてはいませんが体重をキープすることには成功しています。 いくら一生懸命制限をしてダイエットに成功しても、それに満足して元の生活をしてしまえば体重というのはあっという間に戻ってしまいます。ダイエットをしようと思った際には自分が無理のない範囲で継続して行えるものを選び、それがストレスなく習慣化できればリバウンドしてしまう確立を下げられるのではないかと思っています。

リバウンドは痩せた時が一番の堪え時

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談3

私は小さい頃から人より多くご飯を食べる育ち方をしたのでそれに比例して体重も多くそれが悩みの種にもなっていました。 ダイエットにも幾度となく挑戦をしています。その中で、幾度となくダイエットに成功しましたが、リバウンドも繰り返しています。リバウンドしているということは成功ではないかもしれませんが確かに体重は落としています。最大で20キログラム落としたこともあります。しかし、最大の原因である食事が変わらないので元に戻ってしまいます。しかし、何度かリバウンドを繰り返しているときに気がついたことがあります。体重は減るのも増えるのも時間がかかるということです。ダイエットをしている人ならほとんどの人が減るまで時間がかかるというのは知っていると思います。それが、原因で挫折する人もいるくらいです。 それと同じ原因が増えるときにも同じことがあります。増えるときもゆっくりと聞くと安心すると思うかもしれませんがこれが大きな落とし穴になります。ダイエットが成功してご飯を食べます。普段通り食べている日もあれば食べ過ぎた日もあるのですがそれでも体重は急激には増えません。調子に乗って食べ過ぎても1日2日では元通りの体型にはならないのです。 これこそが最大のリバウンドの原因になります。食べても太らないと錯覚してしまい、ある時元通りの体型になり再度、ダイエットに取り組むことになります。私はそれを3回ほど繰り返してしまいました。ご飯を食べなければすむ話なので簡単なことこの上ないのですが、もともとご飯を食べる人間なので我慢の反動が結構強いのかもしれません。 それを教訓に次回のダイエット成功後にはご飯を食べる前に野菜など太らないためにする対策をしようと思います。せっかくダイエットに成功して履けなかったズボンや着れなかったジャケットが身に付けられた時の喜びは忘れられないので次回こそは成功を継続できるように心がけたいと思います。

大きなダイエットの後はリバウンドに注意

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談4

私はかなり多くの体重を落としたことがあります。病気も含めてのことではあったのですが、短期間でそれまでの体重よりも10キロ以上痩せることができました。しかし、さすがに病気をしたこともあり、厳しい運動などをすることができなかったため、しばらくおとなしくしていました。 特に食べる量を増やすという事はなく、むしろ食べていないつもりだったのですが、体重がどんどん増えていきました。運動をするようにしても体重の増加は止まらず、食べる量を控えてもどんどん体重が増えていき、とうとう30キロ以上の増加となりました。最初にやせた分など比べ物にならない程度の体重が増えてしまったことになります。今は体重を減らそうといろいろ取り組んでいますが、なかなか成果が出ずに困っているほどです。 極端に痩せたことで、体がエネルギーを取り込みやすくなったのかもしれません。それを考えると、痩せたからと言って喜んではいられないと思います。その後のリバウンドは絶対にあるものとして、ダイエットに成功したからやめるというのではなく、それまでやっていたダイエットの行動を続けていくということが必要です。 特に満足してしまうとやる気が無くなってしまったり、続けられなくなってしまうような方は、厳しいダイエットをしないほうが良いと思います。はじめから無理のない程度にしておくのがおすすめです。たとえ一時的に体重が減ったとしても、それは後からすぐに元に戻ってしまうものだからです。さらに、痩せにくい体質になってしまうという事もあります。つらいことを我慢して「ここまで頑張る」というのではなく、減り方は少しであってもこの先長く続けていけるような方法を選んでいくようにしましょう。それが結果的に成功するダイエットにつながるのだと思います。 リバウンドを防ぐという事は難しいと思うので、このような形で無理をしないダイエット方法を続けていくという事を今後は意識していきたいと思います。

繰り返し起こるダイエットによるリバウンドについて

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談5

ダイエットにリバウンドは付き物だとも言えるのかもしれません。私もどちらかと言えばダイエットを何回もやり、その度にリバウンドをしてきた方だと思います。ダイエットする為にはどうしたらよいかと言えば、食べる量も制限するしか方法はありません。ですが、特に食べ盛りの時期などは食べる量が少ないとお腹が空くことも多いですし、特にスナック菓子類などはお腹に溜まることがないので食べすぎてしまい、それが原因でまたリバウンドしてしまうということもあります。 食生活というのは自分の好みによって成り立つ部分もありますから、長期間の極端なダイエット方法というのは長続きしませんし、体重が減りすぎた分元の生活に戻れば、体重も元に戻りやすいというデメリットもあります。ですからリバウンドしない為には、長期間長く続きできるダイエット方法を選ぶべきです。目標の体重の数値があまりにも低いと、かえってリバウンドしやすいということもありますから、適正な体重まで落とすことを目標にし維持することがリバウンドしない為の良い方法です。 また上手にダイエットをしていたつもりでも、いきなり体重が落ちなくなる、さらには少しずつ体重が元に戻ってしまうということもあります。これはホメオスタシス機能が働いていると言うことで、いわゆるダイエットの停滞期なのです。このような状態の時には焦らずに今までの食生活を変えないことがむしろ大切です。一定の体重が維持される期間が長ければ長いほどリバウンドというのはしにくいものでもあるのです。 ダイエットとリバウンドを繰り返し起こしているということは、栄養バランスも悪くなっているでしょうし体にも決して良いことではありません。リバウンドするという事は、油脂類や糖分を摂取しすぎているということですし、運動不足もリバウンドの原因ともなります。リバウンドしやすい場合には、やはりダイエットのやり方自体に問題があることも多いので、適正な運動を無理ない程度に続けてみたり、極端なダイエット方法選ばないということも重要です。

炭水化物抜きダイエットでリバウンドしました。

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談6

炭水化物などの糖質を制限するダイエット方法は短期間で効果が出やすい方法ということで頻繁にメディアでも取り上げられているので、挑戦したことのある人も多いのではないかと思います。糖質制限ダイエットで成功された方も実際多いのではないかと思いますが、私の場合はリバウンドしてしまったので、今回はその体験談を紹介します。 私は22歳のときに、お米やパン、麺類を食べないようにする炭水化物抜きダイエットに挑戦しました。なぜ炭水化物を制限ではなく完全に食べないという方法を選んだかというと、友人に誘われて海に行くことになったからです。そこでみんなでビキニを着ようという話で盛り上がり、私だけビキニを着ないわけにはいかない状況になってしまいました。よって2週間でビキニを着ても醜くならない体型になる必要があったのです。 当時は社会人になりたてで運動する時間もなかったので、炭水化物抜きダイエット単体で挑むことにしました。大好きな主食やお菓子などの炭水化物を完全に絶たなければならないのは本当につらかったです。外食をすれば必然的に炭水化物やお酒を飲食することになるので、友人と食事にいけないこともストレスになりました。それでも何とか炭水化物抜きダイエットを2週間やり遂げ、4kgの減量に成功しました。おなか周りはまだぽっちゃりしているものの、なんとか友人に合わせてビキニを着ることが出来ました。 しかし、問題はこれからです。その後3か月で6kg体重が増えてしまいました。つまり、ダイエット前から2kg体重が増え、リバウンドしてしまったことになります。特に過食に走った覚えはないのですが、ダイエット前と同じように炭水化物を摂ることによって体重が増加してしまいました。完全に炭水化物を食べないという方法でダイエットをしたために、体が糖質をため込みやすい体質になってしまったのだと思います。やはり短期間での無理なダイエットはリバウンドにつながりやすいのだなと実感した出来事でした。

短期間のダイエットにはリバウンドが付き物です

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談7

ダイエットをしても必ずといっていいほどリバウンドします。私に限らず、周りの友人・知人を見ても、一時的には成功しても気が付くと元に戻っています。90%以上の割合でリバウンドしていると言ってもいいくらい、リバウンド率が高い。残り10%の成功者はどういう人かというと、もともとそれほどダイエットの必要性が感じられなかった人で、痩せたというより、より引き締まったというのがぴったりくる人たちです。 ダイエットの必要がない人、ダイエットの成功者をそれとなく観察してみると、几帳面できっちりしている人という傾向があります。日頃から自分を律することを知っている感じです。地道な作業を苦痛と思わないタイプで、生活も規則正しい人が多く、つまり、日ごろからダイエットをしなくてすむような生活を送っているのです。いろんな事情で生活が乱れて太ってしまい、ダイエットして元に戻したという人もいましたが、もともとがきっちりタイプなので、リバウンドしていません。 一方の私を含めたリバウンド派は、短期決戦型。ひと月で5kg10kg痩せるという目標をたてて、無理矢理達成して、せっかく始めたウオーキングも目標達成とともにピタッと辞めてしまいます。そして、気が付くとリバウンドしています。 太るというのは一種の生活習慣病だと思います。太らない人を見ていると、食生活がきっちりしていて、朝食は必ずとるのはもちろん、間食はしなかったり、紅茶やコーヒーはブラックで飲むのが当たり前だったり、薄味のおかずを食べ慣れていたりします。身体を動かすのも苦ではないようで、一駅二駅歩くのも平気。つまり、私たちがダイエット中にしていることが常日頃の習慣になっています。太るはずのない生活が身に付いているので、そういう人たちは仮にダイエットしたとしても、リバウンドすることはないでしょう。 リバウンドしないためには、生活習慣を変えることが必要です。生活習慣を変えるためには、強い意志とそれなりの時間が必要です。短期決戦ダイエットにはリバウンドが付き物と考えてもいいと思います。

ジムで運動して痩せるつもりがリバウンドしてしまいました。

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談8

私は過去にいくつのもダイエットに挑戦してきたのですが、その中でも今回はリバウンドしてしまったダイエットについて紹介します。私は20歳のときに運動によるダイエットで失敗をしてしまいました。 なぜ運動によるダイエットをしようと思ったかといいますと、私は元々食べることが大好きなので、大好きなお米やパン、お菓子を我慢せずに痩せたいと考えたからです。食事制限をしないとなると運動をするしかないと思い、たくさん運動をして痩せようと考えました。しかし私は小さい頃から運動音痴で運動が大嫌いだったのです。そのため一人でジョギングなどの運動をしても絶対に続かないと思い、ジムに入会することにしました。 最初はジムに通うということだけで女子力が上がったように感じて、週3でジムに通っていました。ジムでは主にヨガなどのプログラムに参加したり、マシーンをつかってランニングや筋トレをしていました。ジムのスタッフさんも親身になってダイエットの相談に乗ってくれました。 しかし、1か月経っても痩せる気配はありませんでした。確かに運動はしっかりしていたのですが、ジムに通う前よりも食事の量が増えてしまったからです。運動するとお腹がすきますし、運動した安心感からかつい食べ過ぎてしまうのです。運動することで食べ過ぎても太らないという体重維持は出来ましたが、ダイエットにはなりませんでした。 そこで、苦手な運動をこんなにも頑張っているのに効果がでないじゃんと思い、段々とジムに通うペースが落ちていきました。しかし一度身についてしまった食べ過ぎるくせはすぐには直らなかったので、結果として2kgリバウンドしてしまいました。ジムは退会することにしました。 運動で健康的に痩せるのはとてもよいことだと思いますが、運動嫌いの人が無理に運動で痩せようとするとストレスで続かなかったりリバウンドしてしまうので、ダイエットを成功させるコツはストレスのたまらないダイエット方法を自分なりに模索することだと思います。

ダイエットのリバウンドについて私が味わったこと

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談9

私は一時期ダイエットをして見事にリバウンドしました。取ったダイエット方法は成人女性の摂取カロリー1,800kcalを下回る1,500kcalで3ヶ月過ごしたことです。最初の1ヶ月目で6kg痩せました。これはそのままいけると思い、3ヶ月続けたところ、当初の90kgから75kgまで落とすことに成功しました。実に75kgのダイエットです。これで自分はダイエットに完全成功したのだと思っていました。 しかし、リバウンドは案外、簡単に出てくるもの…私自身、こんなに早くリバウンドするとは思っていませんでした。これはひとえに私の気持ちの甘さが出たものだと思っています。 実はダイエットで体重が落ちた後、「これぐらいなら少し食べてもいいだろう」と思い、せんべいやラーメンなど、ダイエット中には食べることのできなかった食品を連続して食べてしまったのです。 人間、いったん食べ始めると止まらなくなるものでして、それからというもの、食欲が旺盛になってしまい、気づいたら食事の量が元に戻ってしまいました。 人間の体というものは実に不思議であり、カロリー制限をして生活していけるようになると、体内で勘違いするんでしょうか。例えばそれまでの生活で2,000lcalの生活をしていた人は1,500kcalの生活をすると、人の体はそれだけで生活していけると思い、体重が減るようになるんです。私はダイエットを開始してすぐに体重が減り始めました。これには驚きましたが、リバウンドをしないためには相当な強い意志を持ってダイエットに励まなければいけないということを知りました。ダイエット中のみならず、終わった後も日々の節制をして食べすぎないようにしないといけません。リバウンドのコツとしては、一日三食をきっちりと食べるということです。他に余計な物は食べないという決まりを作り、守りましょう。ここはあなたの意志の強さが試される部分です。 あとは味の強い食べ物を食べないということです。人間の舌は慣れるものですから、辛味、甘味が強い物を食べ慣れてしまうとそれ無しではいられなくなってしまいますので、自分で節制しながらリバウンド防止をしていきましょう。

極端な食事制限や単品食品ダイエットでリバウンドして大失敗

ダイエットのリバウンドに関する口コミ・評判・体験談10

短期間でダイエットをしようと思って、極端な食事制限をしました。昼だけ食べるダイエットです。朝も夜も食べずに水を飲んで頑張りました。二週間ぐらい続けたのですが、かなり痩せました。目標体重になったのでこれで辛いダイエットから解放されると嬉しくなったのですが、見た目はやつれた感じになり、肌がボロボロになりました。痩せたのになぜか綺麗にはならず、やり方間違ったかなぁと思いました。 朝と夜食べないというのは想像以上にストレスがたまり、ダイエットをして痩せたことが嬉しくて、少しぐらい食べても良いと思いどんどん食べてしまい、結局一週間で元の体重に戻ってしまったんです。我慢していた分、いつも以上に食べてしまい、自分の気持ちをコントロールすることができずあっという間にリバウンドしてしまいました。極端な食事制限はリバウンドをする可能性が高いので、これからは絶対にやらないです。 リバウンドをしない為には、摂取カロリーを極端に減らさず、バランスのとれた食事をするようにすることが大切ですね。また、私はダイエット後にリバウンドしたのは、単品食品ダイエットをした時です。その時はバナナばかりを食べるダイエットをしたんです。その時はグっと痩せたのですが、バナナだけしか食べないので十分な栄養を摂取することができず身体の筋肉の量が減り、基礎代謝が急激に減ってしまったんです。頭痛がするようになり、フラっとめまいがするので途中でやめました。その後やはりたくさん食べてしまい、リバウンドをしてしまったんです。 やっぱり短期間ダイエットってあんまりよくないなと私は思いました。ゆっくりでも健康的なダイエットをすることで、ダイエット後にリバウンドをすることはないと思います。今は有酸素運動など健康的なダイエットをしていますが、全然リバウンドをしなくなりました。せっかく頑張ってダイエットをしてもリバウンドをしたら、もうダイエットしたくなくなるので、リバウンドしないダイエットをするようにしています。