置き換えダイエットは「プロテイン」で行おう

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談6

ダイエットをする時は、「食事制限」さらに「運動」の二本立てにすると成功率が高くなります。まず食事制限をする時の方法として「置き換えダイエット」という方法があります。

 

普段三食の食事をとっている人は、例えばランチを軽くする、例えば朝食を軽くすることで、体重を減らしていきます。その「軽くする」時に利用するのが「置き換え食材」になります。朝ごはんに、ご飯とみそ汁、納豆と焼き魚を食べていた人は、何かカロリーが低い食材と「置き換え」をします。

 

こうしてトータルのカロリー摂取量を少なくして、体重を減らしていくのが置き換えダイエットの狙いです。置き換える食材は「栄養が高く」「腹持ちが良い」ものが適切です。先ほどの朝ごはんの場合、「納豆」と「焼き魚」はカロリーの割に栄養が高く、腹持ちも良いです。

 

なぜならこの二つの食材には「タンパク質」が豊富に含まれているからです。焼き魚に脂がのっていると脂肪分も多くカロリーが高くなりますので、避けましょう。朝ごはんを脂肪分の少ない魚と納豆にすれば、置き換えダイエットになります。

 

ただ組み合わせが面倒で手間がかかる割には満足感がないかもしれません。美味しい料理は、昼と夜取ることにして、朝はもっと簡単で、さらに栄養があり、腹持ちが良い物がおすすめです。

 

その要件を満たす置き換え食材が「プロテイン」です。プロテインはタンパク質の英語名で、脂肪や糖質など太るきっかけになり栄養素が入っていません。

 

タンパク質そのものを摂取できますので、カロリーが低く、栄養は満点で、さらに意外と腹持ちが良いです。置き換え食材として、これ以上ない優秀なものですので、おすすめします。

 

プロテインは「ソイプロテイン」と「ホエイプロテイン」があります。大豆が原料のソイプロテインは、ダイエット中のプロテインとして最適です。ぜひソイプロテインを毎朝とるようにしましょう。必ず成果が表れて置き換えダイエットの成功が近づくと思います。

コチラも併せてお読みください。人気No1記事。
買って本当に満足できるのems腹筋マシンはどれなのか?検証!
emsマシン集合写真