食事制限し過ぎるよりプロテインで痩せる!?

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談1

晩年ダイエッターの私が、過去に成功したダイエットを紹介させて頂きます。世の中は糖質オフダイエットが溢れていますが、私の場合まずは、糖質はさほど気にせずシンプルに摂取カロリーを消費カロリーよりも抑える方法から始めました。

 

昔流行ったレコーディングダイエットのように、毎食食べたものをノートに書き、何が何キロカロリーかを綿密に計算しました。消費カロリーについては、ネットで検索すると計算できるサイトがたくさん出てくるので、そこを参考に算出しました。

 

私の場合、ジムでの運動もよくしていたので、平均的な1日の消費カロリーは1780キロカロリーでした。脂肪を1キロ減らすのに必要な消費カロリーは7200キロカロリーなので、食事を1日1000キロカロリー以内に抑えました。(7日で1キロ減る計算です)

 

最初はスルスルと体重が落ちていき、楽しくてたまりませんでした。そして3キロほど落とした後に、やはり来たのが停滞期‥運動量も増やし半身浴も朝晩頑張り、自炊で栄養バランスも考えた食事をしているのに、ちっとも体重が減らない‼︎

 

イライラして来て抑えていた欲望が爆発しそうでしたが、せっかくの今までの努力を無駄にしたくない思いから、必死で更に1日の摂取カロリーを減らしてみました。

 

だいたい700キロカロリー前後で頑張りましたが、フラフラするし脳にも体にも栄養が足りていないのか精神的にも不安定になっていたと思います。

 

些細なことでも不安になったり、眠れなくもなっていました。このままだとまずいと思い、ダイエット法を見直すことにしました!

 

その時の私は摂取カロリーを増やすことが怖くて仕方なかったのですが、思い切っていつもの食事にプロテインを追加する事にしたのです。

 

運動後と寝る前に飲むようにしました。なので、いつもよりも400キロカロリーほどプラスになったのです。私の中では大きな賭けだったのですが、徐々に停滞していた体重も更に減りだしました。

 

以前から軽い筋トレも有酸素運動もしていましたが、タンパク質の摂取が不十分で、筋肉まで痩せて代謝が落ちていたようです。

 

そこからは理想のスリムで締まった体へ持っていくことができ、体調も落ち着きました。今でも運動後には飲むようにして、辛いダイエットで得た体を維持できています。

コチラも併せてお読みください。人気No1記事。
買って本当に満足できるのems腹筋マシンはどれなのか?検証!
emsマシン集合写真