プロテインとダイエットについての口コミ・評判・体験談集

食事制限し過ぎるよりプロテインで痩せる!?

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談1

晩年ダイエッターの私が、過去に成功したダイエットを紹介させて頂きます。世の中は糖質オフダイエットが溢れていますが、私の場合まずは、糖質はさほど気にせずシンプルに摂取カロリーを消費カロリーよりも抑える方法から始めました。 昔流行ったレコーディングダイエットのように、毎食食べたものをノートに書き、何が何キロカロリーかを綿密に計算しました。消費カロリーについては、ネットで検索すると計算できるサイトがたくさん出てくるので、そこを参考に算出しました。 私の場合、ジムでの運動もよくしていたので、平均的な1日の消費カロリーは1780キロカロリーでした。脂肪を1キロ減らすのに必要な消費カロリーは7200キロカロリーなので、食事を1日1000キロカロリー以内に抑えました。(7日で1キロ減る計算です) 最初はスルスルと体重が落ちていき、楽しくてたまりませんでした。そして3キロほど落とした後に、やはり来たのが停滞期‥運動量も増やし半身浴も朝晩頑張り、自炊で栄養バランスも考えた食事をしているのに、ちっとも体重が減らない‼︎ イライラして来て抑えていた欲望が爆発しそうでしたが、せっかくの今までの努力を無駄にしたくない思いから、必死で更に1日の摂取カロリーを減らしてみました。 だいたい700キロカロリー前後で頑張りましたが、フラフラするし脳にも体にも栄養が足りていないのか精神的にも不安定になっていたと思います。 些細なことでも不安になったり、眠れなくもなっていました。このままだとまずいと思い、ダイエット法を見直すことにしました! その時の私は摂取カロリーを増やすことが怖くて仕方なかったのですが、思い切っていつもの食事にプロテインを追加する事にしたのです。 運動後と寝る前に飲むようにしました。なので、いつもよりも400キロカロリーほどプラスになったのです。私の中では大きな賭けだったのですが、徐々に停滞していた体重も更に減りだしました。 以前から軽い筋トレも有酸素運動もしていましたが、タンパク質の摂取が不十分で、筋肉まで痩せて代謝が落ちていたようです。 そこからは理想のスリムで締まった体へ持っていくことができ、体調も落ち着きました。今でも運動後には飲むようにして、辛いダイエットで得た体を維持できています。

プロテインダイエットを楽しんでいます

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談2

プロテインは体つくりのために飲むものと思っていたのです。でもダイエットにも良い事を知りました。私はこのプロテインをんでダイエットに成功したのです。 方法は簡単です。ただ食事をプロテインにするのではありません。食事の前に飲むようにしただけなのです。それだけでダイエットになったのです。 食事の前に飲む事で、食事の量を減らせばいいのです。と聞くととても簡単にできるダイエットのように思えるでしょう。筋肉の成長を促す事で基礎代謝を高めて太りにくい体を作るのです。これが目的なのです。 プロテインを補給する事でエネルギー源になるのです。そして筋肉量も増えるのです。筋肉をつけて体脂肪率を下げる事もできるのです。それがダイエットになるのです。 プロテインは決して美味しくはありません。できればもっと美味しいものがいいのです。でもプロテインを飲む事で、ダイエット効果もあるのです。 飲む事でカロリーを抑えながらタンパク質を効率よく摂取できるのです。脂質などの余分な栄養素を摂らないでもいいのです。 しかもダイエット効果だけじゃないのです。プロテインを飲んでいると、肌もきれいになってきます。そして爪だってきれいになるのです。女の命の髪の毛はとてもサラサラでツヤツヤになってくるのです。女性には嬉しい美容効果があったのです。 プロテインを飲む事で、内側からきれいになれるのです。だからこそ、女性は摂ったほうがいいのです。そしてダイエットにも効果的なので、すすんで飲んでもいいのです。 これまでしてきたダイエットでは、好きなものを我慢してきました、でも結局はリバウンドしてしまったのです。でもこのプロテインダイエットは我慢しないでもいいのです。好きなものを好きなだけ食べれるのです。でもかなりプロテインでお腹は膨らんでいます。だから好きなものをいっぱい食べても、お腹いっぱいにはなれないでしょう。それがプロテインダイエットなのです。でも効果は抜群なのです。

ダイエットサポートに効果的なプロテインについて

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談3

小学生の頃から太り始めてしまい、太っていることからかわれたこともありましたが、食欲には勝つこともできず体は相変わらず太ったままでした。ですが、やはり思春期あたりになってくると、体が太っていることが恥ずかしいとも思いましたし、色々なファッションを楽しみたいという気持ちも強くなってきましたから、ダイエットを確実にしようと考えました。 何も知識がないままにいきなり食事制限をしはじめてしまうと、生理が来なくなったり爪が割れたりとトラブルが起こり始め、このままでは体が壊れてしまうと思い、結果的にダイエットを中断することになりました。ですが、 一回体重が減少する楽しみを知ってしまうと食べることが怖くなり、どれだけ食べれば良いのかと気になることも多くなりました。 自分でも当時はかなりの偏食だったと思います。その頃からダイエット本などを買い漁りタンパク質をより摂り、糖質を少なめにするとダイエットに効果が高いことを知りました。ですが、タンパク質とはいっても調理するのも難しく、タンパク質をどれくらい摂取することができているのかということ、もよくわかりませんでした。その頃から栄養補助食品が出始めていましたが、プロテインもドラッグストアでよく見かけるようになりました。 ダイエットサポートタイプのプロテインも販売されるようになり、私もこちらに興味がでてきたので購入しました。プロテインは筋肉を強化する為に販売されているものもありますし、ダイエットしたいが為にプロテインを購入することもあると思います。ダイエット用のプロテインにはオリジナルの栄養素が多く配合されており、特に食事制限をしている場合には良いサポート役となってくれます。 食事制限をしてしまうと貧血が起きてしまったり、場合によっては私のように病的な状態になってしまうこともあるかもしれませんが、プロテインを上手に活用すると、このような体の不具合も起こさずダイエットする事が可能です。私は今でも時々太りやすくなる時期がありますから、その時には食事量を調整しプロテインをうまく使いこなしています。

リーズナブルで継続しやすいプロテインダイエットのメリット

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談4

運動をし終わったあとなどに飲むイメージがあるプロテインですが、最近では全国のダイエッターにとって人気のダイエットアイテムの定番になっています。 プロテインというと一般的には筋肉をつけたり体のなかで良質の筋肉をつくりやすくしてくれるものですが、これとダイエットとはどういうふうに関係があるのか、そして効果があるのか気になる人も多いでしょう。 それではまずどうしてダイエットに結びつくのかのその理由をみていきましょう。 体脂肪率という言葉はゆうめいですが、これは体内の脂肪のパーセンテージをあらわしていて、高いほうが太っている、少ないほうが筋肉質、いわゆるアスリートなどに多いといわれています。 脂肪と筋肉ならばどちらが、では消費するエネルギーが高いかというとそれはもちろん筋肉で、つまりプロテインダイエットでの目的は体につく筋肉量を増やそうというところに目的があります。 しかし筋肉がつくと気になる二の腕や太ももなとが太って見えるのではないかと心配する人も特に女性などに多いかもしれません。 けれど心配はいらなく、プロテインを普通に飲んで摂取しているくらいではもちろん見た目に困ってしまうような筋肉はつきません。 そしてプロテインはそれではいつ摂取すればいいのか気になる人もいるでしょう。 それはまず運動後などの一番脂肪が筋肉に変わりやすいタイミングで飲むのがおすすめです。 プロテインを飲むタイミングはいいときを選ぶことでもっとも効率のよいダイエットになるというわけです。 もちろん飲んでいけないタイミングというのはないので、そういう意味では体に安心なのがいいかもしれません。 それからプロテインは、ダイエットアイテムとしては比較的リーズナブルなところも人気があるポイントで、どうしてもダイエット専用アイテムだと価格が高いというイメージがあり続けにくいところですが、プロテインならば学生など部活をしている人も使っているくらいメジャーなものですし、ダイエットのために日頃から使って継続していても続けやすいのがポイントです。

プロテインがダイエットに効く活用方法とは

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談5

プロテイン摂取を行うだけでダイエットが出来るわけではなく、活用方法を知らないと逆に太ってしまうものです。 筋力トレーニングの下地としてプロテインを使う事は有効であり、筋肉作りの材料としてプロテイン摂取は効果が高く、プロテインはタンパク質ですから、これを摂取するだけで自動的に筋肉が付く事は無いと言えます。 筋肉比率を高めていく事で代謝が高くなり、それと同時に痩せ体質に変えていけるのですが、プロテインを摂取しても筋肉を刺激するトレーニングを行わなければ逆に体重が増えるだけです。 ダイエットの基本としては高タンパク低カロリーを意識して摂取する事が重要であり、食事制限等でカロリー制限する事と同様にタンパク質摂取は重要になります。 従来のダイエットでは食べない事が基本というやり方を行う方は多かったですが、これは低代謝で太りやすい体質に変わっていくリスクがあり、カロリー制限している間は体重が落ちていきますが、筋力が低下したり臓器機能も弱っていく可能性が高く、免疫力も代謝力も落ちる可能性が高いです。 プロテインダイエットの場合はタンパク質を体に満たす事が出来て、トレーニングを行いながらダイエットすると、筋肉量を低下させずに痩せる事が出来る事からも、均整のとれた体作りを行う上でも有効ですし、美しく健康的に痩せる事が可能になります。 筋肉量が増える程に代謝も高まり、そうなると寝ているだけでもカロリー消費しやすい体になりますから、漠然と体重を落としただけのダイエットよりも引き締まった外見になっていくのはメリットです。 プロテインでタンパク質を摂取すれば、筋肉を使ったトレーニングで脂肪燃焼効率も高めていき、筋肉を付けながら脂肪を落としていくサポートを行えます。 リバウンドの無いダイエットを実現させる上でもプロテインダイエットは有効であり、プロテインと運動をセットにして考えてダイエットに取り組んでいくと、肌質や髪質も良くなって、体型も引き締まりながら痩せていく事が可能です。

置き換えダイエットは「プロテイン」で行おう

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談6

ダイエットをする時は、「食事制限」さらに「運動」の二本立てにすると成功率が高くなります。まず食事制限をする時の方法として「置き換えダイエット」という方法があります。 普段三食の食事をとっている人は、例えばランチを軽くする、例えば朝食を軽くすることで、体重を減らしていきます。その「軽くする」時に利用するのが「置き換え食材」になります。朝ごはんに、ご飯とみそ汁、納豆と焼き魚を食べていた人は、何かカロリーが低い食材と「置き換え」をします。 こうしてトータルのカロリー摂取量を少なくして、体重を減らしていくのが置き換えダイエットの狙いです。置き換える食材は「栄養が高く」「腹持ちが良い」ものが適切です。先ほどの朝ごはんの場合、「納豆」と「焼き魚」はカロリーの割に栄養が高く、腹持ちも良いです。 なぜならこの二つの食材には「タンパク質」が豊富に含まれているからです。焼き魚に脂がのっていると脂肪分も多くカロリーが高くなりますので、避けましょう。朝ごはんを脂肪分の少ない魚と納豆にすれば、置き換えダイエットになります。 ただ組み合わせが面倒で手間がかかる割には満足感がないかもしれません。美味しい料理は、昼と夜取ることにして、朝はもっと簡単で、さらに栄養があり、腹持ちが良い物がおすすめです。 その要件を満たす置き換え食材が「プロテイン」です。プロテインはタンパク質の英語名で、脂肪や糖質など太るきっかけになり栄養素が入っていません。 タンパク質そのものを摂取できますので、カロリーが低く、栄養は満点で、さらに意外と腹持ちが良いです。置き換え食材として、これ以上ない優秀なものですので、おすすめします。 プロテインは「ソイプロテイン」と「ホエイプロテイン」があります。大豆が原料のソイプロテインは、ダイエット中のプロテインとして最適です。ぜひソイプロテインを毎朝とるようにしましょう。必ず成果が表れて置き換えダイエットの成功が近づくと思います。

プロテインを活用して食事制限につながる健康的なダイエットをしよう

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談7

私がプロテインを飲み始めたのは、結婚してから旦那さんが不定期で一食置き換えとしてプロテインを飲んでいたからです。 元々細マッチョな旦那さんはプロテインがいかに身体に良いかを力説したうえで、お菓子、糖質、脂質が大好きな私にも一食置き換えとして飲んでみてはどうかと進めてきてくれたのが最初でした。初めは何言ってんだろうかとも少々思いましたが、というのも旦那さんが飲んでいるプロテインの色がどうも口に運びたいとは思えない色で(後々知ったのですが他にもいろんな色があるみたいですが)渋々アラサーを迎えた記念?に軽い気持ちで始めてみました。 始めて分かったのは、物にもよりますがプロテインは思っているよりも腹持ちが良いということ。 種類としては、水で溶かすとか豆乳、牛乳で溶かすもの、又甘いなぁと感じるくらいのジュースもありますが、私は水で溶かすシンプルなプロテインドリンクが一番身体に良いような気がして飲んでました。後は元々味付きの飲み物があまり好きではなかったので水とプロテインでシンプルな一杯として時間をかけながらゆっくりゆっくりと飲んでいました。 平日はお昼に、週末はジムの後にの飲むようにして2週間位経った頃に、お腹の張りがなくなっていることに気づきました。今まで1日の中で必ずお腹の張りにより苦しくなったり、だるくなったりとありましたがそれがなくなり、気持ち的にもスッキリとしたお腹に変わっていました。 もちろん急に腹筋割れていたとか、劇的なウエストのくびれなどは 出来ませんでしたが、気持ちとしては今まで履いていたジーンズがいつもよりゆるく感じ、自分だけが分かるサイズダウン感がありました。 さすがに毎日続けるのは厳しく、旦那さんと不定期で行なっています。劇的なダイエットとは言えないですが、健康的な体質に変わっているのは自分でも感じました。少し太ってきたなぁとか、最近体調が優れないなぁというような日にプロテインを一食置き換えするダイエットはかなりオススメです。

置き換えダイエットとしてのプロテインを活用してみては…?

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談8

プロテインは運動をする三十分くらい前に飲むものだと聞かされました。 しかし女性の方でダイエットをされている方には多いと思うのですが、明治などから出ているプロテインは置き換えダイエットに利用することができるのです。 ザバスのような本格的なものではなく、スムージーのようにカップに入れて牛乳などでとかして簡単に飲めるようなものです。私はダイエットを始めたとき、朝はプロテインに置き換えることにしました。 それまでの朝ごはんは食パンにヨーグルトなど質素なものが多く、またお腹にあまりたまらないようなもので午前十時くらいになるとお腹が減っていました。そこからお昼まで我慢する、というのが難しくいつもお菓子を食べていたのです。 最初プロテインに置き換えたときは、牛乳にプロテインをとかしたものだけでお昼までお腹はもつのだろうか、と思ったのです。 なんせ200ミリリットルの牛乳に粉だけです。人の二倍くらい食べ物を摂取しないとお腹がいっぱいにならず満足をしない私からしてみると「絶対それだけでは足りない」と思うようなものでした。 しかし購入してしまったのだからまずは文句を言わず挑戦してみるべきだと思い翌朝からプロテインを摂取することにしたのです。 これが自分が思っていたよりもお腹が膨れたのです。プロテインの効果や牛乳の効果もあるでしょうか。胃に膜ができたような感じの満足感と満腹感があり、非常に満たされるのです。 またいつもよりも少ない量ですので、お腹いっぱいなはずなのに仕事中にくる眠気は来ずに仕事もきちんと行えるのです。最初に出てくる効果は持続しないかもしれないからもう少し様子を見ておかないと、と思い一ヶ月ほどプロテインに置き換えるダイエットを続けたのですが、一ヶ月続けてもずっとお腹いっぱいの状態で昼までもつのです。 プロテインに置き換えることと、一駅分歩くことでダイエット効果を高めたのですが一ヶ月継続して体重は4キロほど減りました。昼や夜の食事制限はなく、プロテインに置き換えるだけで痩せることができたので嬉しいです。しかし冬場の時期は冷たい牛乳などでプロテインを割って飲むことができませんので、冬場だけはプロテインに置き換えることは中断しています。

まずいプロテインを飲んでダイエットするのはいかが?

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談9

できる事なら美味しいものを飲んでみたいです。美味しいものだったら、楽しく飲む事ができて楽しくダイエットができるのです。でもこのプロテインは正直言ってまずいです。私の口には合わないのです。だから毎日辛いです。 ダイエット効果がある事を知って、このプロテインを飲んでいます。お水で溶くだけで飲める手軽なものです。でもこれが美味しくないのです。はっきり言ってまずいのです。私は好きではないのです。 でも毎日朝飲んでいます。欠かす事無く飲まないといけないのです。それがダイエットにつながっているからです。 頑丈な体にもなれるのです。そして引き締まった体にもなれるのです。プロテインには様々な効果があるのです。テレビ番組を見て、その事を知ったから真似しているのです。これまでいろんなダイエットをしてきましたが、どれも失敗しました。そしてここまできたのです。このプロテインダイエットに出会ったのです。 再最初はやる気満々でした。プロテインの事を何も知らなかったからです。でも初めて口にした時、まずいと思った時、もう飲みたくないと思ったのです。それなのに、ダイエットのためにと続けているのです。嫌々ですが、続けているのです。 食事前に飲んでもいいのです。すると満腹感が出るので、食べ過ぎを防いでもくれるのです。いつも腹八分以上に食べている私には、これはとても大切な事だと思いました。だから毎朝、食事を食べる前に飲んでいるのです。まずいですが頑張っています。 そしてみるみる体に変化が出てきたのです。腕も引き締まって、太もももほっそりしてきました。そして何と言っても一番の悩みでもある、ウエストがごそごそになってきました。いつも履いているスキニーパンツがごそごそなのです。サイズを下げないといけません。 ちゃんと効果が出てきているのです。はっきりと出てきているのです。鏡を見ても、明らかにダイエットに成功した私がいるのです。プロテインダイエットは成功しました。

まずいプロテインをダイエットで飲み続けるおすすめの方法とは

プロテインとダイエットに関する口コミ・評判・体験談10

プロテインダイエットは、1食プロテインに置き換えるだけでどんどん痩せることができる簡単でシンプルなダイエットです。プロテインと飲むと、筋肉をつけるために大切な「タンパク質」がしっかり摂れるので、ただ痩せるだけではなく、引き締まったスリムボディを手に入れることができます。 しかし、プロテインはあまり美味しいものではありません。最近のプロテインは飲みやすいように、チョコやストロベリー、抹茶、バニラなどの様々な味のものが販売されています。多少ましにはなるものの、やはり苦手な人が多くいます。プロテインの「粉っぽさ」がダイエットをする弊害となっているようです。 その粉っぽさが気になる場合は、一度牛乳で割って飲んでみてはいかがでしょうか?プロテインは通常水に溶かして飲むものですが、実はその「水」こそが粉っぽさを感じやすくしてしまうのです。牛乳で割ると、水に溶かした時よりはマイルドになり、デザート感覚で飲むことができます。 それでも飲めない…という人は、「液体につぶつぶが混ざったなにか」で溶かしてみるといいですよ。液状ではなく、少し固形物が混ざったものを使用することで、飲み物感が薄れ、食べるように摂ることができます。ヨーグルトに混ぜるのはいつでもできますし、手軽で便利です。 時間がある方は、スムージーやシェイクの材料としてプロテインを使用するのもおすすめです。バナナやいちご、りんごなど、好みの果物と一緒にミキサーにかければ、プロテインの存在感はかなり薄れます。自分の好みの果物をチョイスすれば、美味しく摂ることができますね。 ただし、プロテインはそもそも粉っぽいものなので、粉っぽさを完全になくすというのは難しいです。どんなものと混ぜ合わせても、ある程度の粉っぽさは残ります。プロテインが苦手な場合は、多少の我慢は必要です。 本来のやり方ではありませんが、ココアやミルクティー、抹茶オレなどの甘い粉状の飲み物と混ぜて飲むと粉っぽさは感じにくいので、一度試してみてはいかがでしょうか。