気に入った服をもう一度着るというモチベーション

ダイエットのモチベーションに関する口コミ・評判・体験談10

ダイエットをする上で、モチベーションはとても大切なものです。私の場合は、もともとは痩せ型で皆からスリムでいいわね、と言われていたのですが、徐々に太っていって、履いていたパンツが入らなくなって、大きなサイズのパンツを買い換えなければなりませんでした。それで、もう一度スリムだった頃の自分に戻りたいと思って、ダイエットをしながら、以前履いていたパンツを履いてみることにしています。

 

腰で止まってしまっていたのが、お尻まで入るようになったりして、ダイエットの効果を実感するようになると、今度はファスナーが閉まるようになるまで頑張ろう、というような気持ちになるものです。なかなかスムーズには痩せませんが、お尻でストップしていたデニムのパンツがお尻が入るようになった時にはとても嬉しかったです。そのようにして、モチベーションを高めてダイエットをすることが大事です。

 

一番痩せていた頃は、ドミンゴのデニムはSSサイズを履いていたものですが、太ってしまって、Mサイズになってしまいました。それで、SSサイズまで戻るのは無理だとしても、せめてSサイズが入るくらいまでは頑張りたいと思うのです。ドミンゴのサイズは大きめなので、ドミンゴのSサイズは普通のパンツのMサイズと同じような感じの大きさなのです。

 

太ってしまったらそれまで着ていた服が入らなくなってしまって、よく「服が小さくなった」と言いますが、正確には「体が大きくなった」わけで、体を小さくするしかないのです。

 

気に入った服をまた着れるようになるためにダイエットを頑張ろうというような気持ちになることです。女性の場合は特におしゃれに関係してくるので、おしゃれに頓着なくなってしまったらおしまいです。いつまでもオシャレで居られるように頑張って、おしゃれな服を着られるように努力することだと思います。おしゃれを考えたら自然とモチベーションが高まってきて、痩せようと思うので、おしゃれが関係してきます。

コチラも併せてお読みください。人気No1記事。
買って本当に満足できるのems腹筋マシンはどれなのか?検証!
emsマシン集合写真