ダイエットにはモチベーションをどう保つかが大切となってくる

ダイエットのモチベーションに関する口コミ・評判・体験談8

何事もそうですが、始めるときにはやる気に満ち溢れていてどんなことでもできますが、しばらく時間がたってくることで辛さを感じ始めたり、飽きてしまったりすることも多いものです。特にダイエットは食べるものを制限したり、運動をしたりといった形になるのでつらいことも多いですし、特に面白いことをするというわけではないので飽きてしまいやすくなるという事が言えます。こういった単調で辛いことを続けていくためには、モチベーションアップのための工夫が必要です。

 

まずは、自分のやっていることの効果をわかりやすくしておくことが大切です。良く体重の減少などのグラフにしている方がいますが、こういった形で目に見えるようにしておくとやる気を失わずに済みます。結果としてあまり出にくい場合は、やったことを記録していくのもよいでしょう。手帳などにノルマを書いておいて、できたら線で消していく、という形でもよいです。全部消そうという事でやる気も出ます。私はこのような形でモチベーションアップを図っています。手帳やカレンダーに、その日の運動などがクリアできたらかわいいシールを貼るというのも楽しいです。このような形でやったことを目に見えるようにしていきましょう。

 

自分にご褒美をあげるというのもよい方法だと思います。ただし、食べ物をご褒美にしてしまうとダイエットに結びつきにくいです。スイーツなどが好きでも、ご褒美として食べるのはやめたほうが良いでしょう。自分の趣味のものを一つ買う、読みたかった本を読むなど、別の形でのご褒美を考えておいたほうがダイエットに影響しにくくてよいでしょう。食べること以外の趣味を見つけておくこともダイエットには大切です。

 

ダイエットはつらいことも多く、いつも途中であきらめてしまうという方も多いはずです。楽しく続けていくことができるよう、モチベーションの上がる自分なりの方法を見つけていくのが成功への近道といえるでしょう。

コチラも併せてお読みください。人気No1記事。
買って本当に満足できるのems腹筋マシンはどれなのか?検証!
emsマシン集合写真