ダイエットを始めた時のモチベーションの持ち方について

ダイエットのモチベーションに関する口コミ・評判・体験談2

肥満した体は気になるもののダイエットというのは実に過酷なものですし、続けるのもモチベーション自体を維持することもかなり大変だと思います。私も実際にモチベーションを持ち続ける事はとても大変でした。ダイエットをする時には、自分の好きな食べ物我慢しなければなりませんし、嫌な運動さえも続けなければならないというのは事実です。ですがちょっとしたコツがあれば、モチベーションを維持することができるかもしれません。

 

私の場合はとにかく着られる洋服があったとしても可愛くないものばかりでした。少しでもサイズダウンすればもっと可愛らしい洋服を着ることができるのにと何回も思いました。時々買い食いしてしまうこともありましたから、そういう余計な支出を自分の好きな洋服にかけてみるというのも、モチベーションの維持には良い方法だと思います。ですから、時々運動がてらショッピング街で洋服を見ながら、自分に合うサイズのものがあるかと観察していたこともあります。

 

さらに、太ももがとても太くて場合によってはブーツが履けないということもありました。寒い冬の時期にブーツを履くことができないというのは本当に辛い事でもありました。ですから、ダイエットがうまくいって太ももが細くなりブーツが履けた時には本当に感激してしまい、これからも絶対にダイエットを続けていこうと固く誓った程です。

 

今まで着られなかった物が着られるようになったり、人からスリムになって綺麗になったと言われたり、ダイエットをすると割と良いことずくめでもあります。さらに適正なダイエットをしていれば、生活習慣病を予防できると言うメリットもありますから、モチベーションを保つ為にはまず自分の持ち続ける理想をいつも目の前に置いておくことが大切でもあると思います。私もかなり長い間太り続けてきたので、人前では若干恥ずかしい部分もありましたが、目標をしっかりと持つことでダイエットのモチベーション自体も保ち続けることが出来ています

コチラも併せてお読みください。人気No1記事。
買って本当に満足できるのems腹筋マシンはどれなのか?検証!
emsマシン集合写真