腹筋を頑張らずに鍛えたい方へ伝えたいこと

おすすめの腹筋器具に関するアドバイス・口コミ6

小生は、若かりし頃に毎日腹筋を五十回続けておりました。お腹には、贅肉はなく、ウエストも細い状態でした。

 

しかし、そのころから、腰痛が酷くて、歩くのもつらい状況が出ておりました。直接的に腹筋が腰痛に関連していたのかどうかは不明です。何故ならば、腹筋の方は、ずっと昔から続けていたからです。

 

背中の筋肉も鍛えた方が良いのでは?という意見から、背筋もトレーニングすることにしたのです。お腹の筋肉は割れる程ではありませんが、スリムな体に間違いはありません。しかし、腰痛が酷くて生活が辛くなってきました。

 

そこで、一度腹筋をやめてみました。変わりに、下半身を固定して、上半身をひねる、ひねり運動を開始したのです。ずっと使っておりました、腹筋マシーンはそれ以後使っていません。

 

胴体をひねる運動はとても簡単です。ラジオ体操の、腕を大きく振って体をひねります、と言う部分を何度もするだけなのです。

 

そして、腰を回す運動を開始しました。これも、とても簡単です。しかし、他人が見ると、変な動きをしている、と注意されるので、誰にも見られない方がよい、と注意されました。

 

負担の無いストレッチを開始しましてから、先ず、腰痛がなくなりました。お腹の筋肉は、以前程ありませんが、これらのストレッチで贅肉がつく可能性は低そうです。

 

しかし、一度ストレッチを怠ると、直ぐに変化は現れます。贅肉の出現です。でも、気付いてすぐに対応しますと、贅肉とは別れられるのです。

 

滑らかな贅肉がないくらいの筋肉でもよろしければ、簡単なストレッチの方をお勧めします。腹筋マシーンも良い所もありますが、腰痛をお持ちの方ならば、楽な方がよいと思われます。

 

がっちり筋肉でなくても、贅肉が無ければまあいいや、という方にはおすすめです。実は、もっと楽な対応も最近発見しました。それは、骨盤ベルトです。骨盤ベルトを、最近思い出して使い始めました。

 

すると、ストレッチをサボっていても、お腹周りにお肉が付きにくいのです。お勧めです。

おすすめの腹筋器具に関するサイト管理人整体師コウタ監修記事はコチラ

腹筋器具おすすめはどれなの?腹筋トレーニングマシン徹底比較解析