いつも体を動かすことを意識しよう

シックスパックの腹筋へ…アドバイス2

私がいつも意識しているのは、体を動かすこと。

 

私がダイエットと健康維持のためにいつも心がけているのは、何をするにしてもなるべく体を動かすようにするということです。

 

たとえば、私は通勤の際に地下鉄を利用していますが、駅ではエスカレーターやエレベーターを用いずに階段で上り下りしています。

 

それも、一段飛ばしで進むように心がけています。そして、私のオフィスは雑居ビルの5階にありますが、そこでも同様に階段を利用しています。

 

また、地下鉄に乗っている時には座席に座らずに、ドアの前に立つようにして、かかとを上げたり下ろしたりしています。座席の前に立ってこれをすると座っている人から変な人と思われるので、ドアの前で行っています。

 

仕事では社有車で出かける機会が多く、以前はなるべく目的地の近くに駐車していたのですが、最近では、時間の許す範囲で目的地から少し離れた場所に駐車して歩く距離を伸ばすようにしています。

 

また、私の会社のすぐ近くには川が流れており、その河川敷には遊歩道が整備されていますので、天気のいい日には昼休みの時間を活用してその遊歩道を散歩しています。

 

そして、仕事が定刻で終わり帰宅が早くなりそうな時には、地下鉄の駅を最寄り駅の一つか二つ手前で降りて、そこから自宅まで少し早足で歩くようにしています。

 

週中は仕事が忙しく、私の場合、ジムに通ったりすることが出来ないので、普段の生活の中でどうすればもっと体を動かすことが出来るだろうか、ということを意識して考えるようにしています。

 

また、毎晩、寝る前には腹筋と腕立て伏せをそれぞれ20回ずつ行っています。

 

仕事が休みの日に出かける時には、以前はほとんどの場合、車を使っていましたが、最近では自転車でも行ける距離なら自転車を利用しています。そして、自転車をこぐ時も、多少速く足を動かすことを意識しています。

 

食事に関して言えば、仕事中に喉が渇いた時に、以前なら炭酸飲料を好んで飲んでいたのですが、最近ではミネラルウォーターかお茶で喉を潤すようにしています。また、脂っこいものは控えて野菜を多く摂り入れるようにも心がけています。

 

そして、家にいる時には以前のようにゴロゴロと寝っ転がるということのないように、意識しています。

 

こうした点を心がけるようにしているのですが、体調が良くない時や時間に余裕がない時などは無理しないようにもしています。その結果、長続きすることが出来ているのだと感じています。

 

毎日が忙しくてなかなかまとまった時間をスポーツに費やすということが出来ないので、私は毎日の日課の中でなるべく体を動かすにはどうしたらいいか、ということを考えるようにしています。