水泳のバタフライが肉体改造に良かったという経験!

シックスパックの腹筋へ…アドバイス1

自分は現在28歳の男性会社員をしております。自分は現在の体格をいわせていただきますと、身長は175cmで体重は70kg、そしてウエストのサイズは70cmと一般の平均体重よりやや重いといったところであります。しかし、一年前はほんとうにひどい体形をしおりました。身長はかわってはおりませんが、体重は90kg、そしてウエストは90cmと典型的なメタボの体形をしておりました。それが原因で、一年近くお付き合いをさせていただいて女性と別れることになったのであります。

 

20代前半の体重は現在の体重と変わってはおりません。しかしそれからは仕事で相手に求められるレベルが高くなり、自分も会社では中堅社員としてふるまうように会社にいわれました。そのストレスやプレッシャーが自分の負担となっていたのです。そしてそれが原因でうつ病や過食症にもなってしまいました。そしてメタボとなってしまったのです。おまけに自分はお酒好きなので、ビールもガツガツ飲んでしまいます。それでビール腹になってしまいました。これは改善をしなくてはいけないと思い、自分のぶよぶよの体を20代前半のときの体にもどそうと努力をおこないました。とくに一番改善をおこなった体のパーツとして、お腹です。ダイエット内容にもよると思いますが、やはり良いダイエット方法とよいやせ型というものがあります。

 

もしダイエットをかねて、体をムキムキにしたければ、断食やダイエットさぷりだけでは実現しないのです。そこで、自分は一番効率のよいダイエット方法を思いつきました。それが水泳です。水泳は全身運動なので、ダイエットだけではなく、体の筋肉をバランスよく強化をすることができます。腹筋を鍛えたいのであれば、泳法としてはバタフライです。バタフライは、足の反動と同時に両手で水を下にぶつけるようにして水面から飛び上がって全身をすることができます。

 

そのときにはお腹の筋肉にはかなりの負荷がかかるのです。バタフライを続けて、一番初めにくる筋肉痛は腹筋です。そのあとは二の腕やひざなどに筋肉痛が襲ってきます。さらに自分は中学と高校は水泳部に所属をしていたので、その現象のことを肌で体感をして、知っておりました。そして中学一年のときに、ぶよぶよの体をしていた人が、バタフライ専門で頑張り、中学三年の卒業間近になったときは、腹筋のシックスパッドがしっかりと肉眼で確認することができました。体にはかなりの負担がかかると思いますが、一度は試してみてもいいかもしれませんよ!