季節で変動!理想的なウォーミングアップがある!

外の環境に影響され、人の体温は変化します。冬は気温が低いため、体温も低くなっています。逆に夏は気温が高いので、体温は高くなっています。

 

ですから、「ウォーミングアップ」も、工夫が必要です。寒い時期には、筋肉、腱、靭帯などが、柔軟性が低くなっています。また、心臓など循環系も、活動が暑い時期に比べ、抑え気味となっています。

 

ですから、寒い時期は通常より低い強度で長めにウォーミングアップする必要があります。

 

逆に暑い時期には、筋肉、腱、靭帯などは寒い時期に比べ、柔軟性が高く、心臓な循環系も、活動的であります。

 

ですから、寒い時期ほどは入念なウォーミングアップは必要ありません。(しなければいけないことに変わりはありませんが、、、)

 

強度も自分の身体の状態に合わせるということが大前提ですが、暑い時期は寒い時期ほどは低い強度から入る必要がありません。

 

暑い時期に一番気をつけなければならないのが、脱水症や、熱中症です。積極的な水分補給を心がけ、あまりにも暑すぎる環境でのトレーニングを避けるようにしてください。

着けるだけで腹筋を鍛えることが出来る!最新のemsマシン比較コンテンツ
ems腹筋マシン口コミランキング
emsマシン集合写真