このダイエット法じゃリバウンド確実?

今回はダイエットに取組む上での大事な心得をお話したいと思います。それは…『よい体型を維持し続ける(リバウンドしない)ためには一定量の運動を一生し続けないといけない!』ということです。

 

言い換えますと、食事ダイエットだけでは、駄目!ということです。

 

それはなぜか・・・?

 

例えば、食事量を調節することでダイエットに成功したAさんがいるとします。その方は、今現在、一応理想的な状態にあるわけです。

 

しかし、食事量が減ったことで、身体がこれからはこれだけの量のエネルギーしか入ってこないと感知して、その少ないエネルギーで生活できるように代謝を抑え、順応してしまうのです。

 

ですから、仮に、Aさんが、ダイエットのために、根性で食べたいものを我慢し、必死の思いでこのダイエットに成功したのであれば、体型を維持するためにはその頑張りを一生続けていかなければならないわけです。

 

更に言いますと、基礎代謝量は基本的に年々減少していきます。加齢と共に、動くことが少なくなり、また動きにくくなり、そして動くのが億劫になりと・・・そういったことを繰り返しているうちに、筋肉量も落ち、基礎代謝量も落ちと・・・

 

そうしますと、さらなる食事制限をしなければ理想的体型を維持できなくなって行くわけです。目の前は・・・地獄ですね・・・。

 

そうはいっても中々、地獄の中に居続けることもできませんから・・・リバウンドしちゃうわけです。(⇒栄養失調になるよりは良いとは思いますが・・・)

 

それじぁ・・・何か手立ては無いのか・・・!?ずばり・・・運動習慣を維持し続けるしかありません。

 

通常年々減少してしまう活動量の減少を食い止めるのです。そうすることで基礎代謝量の減少を最小限に抑えることができますから、痩せやすい身体を保つのに役立つわけです。

 

とはいえ、運動習慣を維持するのも中々大変なものです。どうすればいいか・・・?認識を変え、視点を変えるしかありません。

 

女優の吉永早百合さんは、スポーツクラブのプールでの水泳をずっと続けているといいます。要は、ただ何もしないのでは綺麗で居続けられないのです。

 

永遠などというものはこの世には無く、人の老い、老化は絶対です。しかし、その流れを最小限に抑える方法というのも存在し、その一つが、運動習慣を維持するということなのです。

 

よくも悪くもこれは事実です。ですから、いつまでも若々しくありたいのならば、運動習慣を維持するしかないのです。

 

後は、運動をどう捉えるか?です。景色を見ながらのジョギング・・・ノルマを達成した後の充実感・・・いやなものではありませんよね。楽しいことです。

 

運動が楽しい、気持ちいいものであるという風に考え方を変えることができれば、体型の維持が苦しく、難しいものではなくなります。

 

いい意味で、自分の意識・認識をコントロールし、若さ・体型維持によい生活習慣を苦しまず、自然に行えるように仕向けることが、非常に重要です。

着けるだけで腹筋を鍛えることが出来る!最新のemsマシン比較コンテンツ
ems腹筋マシン口コミランキング
emsマシン集合写真