理想的スリムが健康とイコールではないケースとは…

身体に余分、過剰に脂肪がついている状態は見た目だけでなく、健康面にも様々な弊害を及ぼす可能性があります。

 

しかしながら、『理想としている体型が、必ずしも健康とイコールにならない』方がいらっしゃいます。 そして、その比率は男性よりも女性に多いようです。 以前、ビリーズブートキャンプが脚光を浴びましたが、使用者の感想に、 『思った以上に筋肉がついてしまって・・・』という声がちらほら聞かれます。

 

男性の場合は、大抵、強くたくましい男、身体に憧れるものですから論 外だとしても、女性の場合、『とにかく細くなりたいだけ。たくましく 見える身体にはなりたくない』というケースが多いように思います。

 

最近はスーパーモデルの痩せすぎが問題になっていたりもします。 少し極端なたとえですが、そういった『痩せすぎのスーパーモデルを理 想』としている方もいらっしゃることでしょう。 でも、その痩せ過ぎた状態は健康的とはいえませんし、アンチエイジン グの観点からも良いことではありません。

 

まず、基礎代謝・・・基礎代謝は大人になり、年を重ねるにつれて、年々 減少していきます。 同じように、筋力もある年齢を境に低下傾向となります。 筋肉は、基礎代謝の約4割を占めます。筋力が年々減少していくことは 良いことではありません。

 

筋力の低下は、アンチエイジング、痩せやすい身体を維持するという観 点から見て、『食い止める』、『低下を緩やかにする』ことが大事であり ます。 『筋肉の無い華奢なスリム』というものを理想とされる女性は多いです が、その理想を維持するのは不可能であります。

 

人並み以上に年々低下していく筋力、基礎代謝・・・それでもその筋肉 の無い華奢なスリムを維持するためには・・・食事制限しかありません。 しかも、年々低下する基礎代謝にあわせなくてはいけませんから、食事制限は年々厳しいものになっていきます。

 

また、人に必要な筋力が無ければ、骨格の歪みにもつながりますし、ま た、肩~頸周囲の筋力が不十分であれば・・・肩こりにもつながります。

 

通常の人の数倍の早さで老化が進んでしまうのではないでしょうか? 皆様の中で『筋肉の無い華奢なスリム』を理想と思われている方がもし いらっしゃいましたら、『生涯に渡って綺麗・スリム』を実現させるために、理想を少し考え直されることをおススメします。

着けるだけで腹筋を鍛えることが出来る!最新のemsマシン比較コンテンツ
ems腹筋マシン口コミランキング
emsマシン集合写真