ダイエッターのためのお酒の付き合い方

『仕事柄、太ってしまって当然、私にはダイエットなんて無理!!』って諦めてはいませんか?

 

工夫次第で、その飲みの影響を半減させることも可能です。

 

今回はその方法について考えてみたいと思います・・・
まず、夜の付き合い、お酒がなぜ、ダイエットによくないのか・・・?それは、お酒もさることながら、一番は、その酒のつまみにあります。

 

例えば、酒を飲みながらちんたらと鳥のから揚げを何気なく食べていたとします。鳥のから揚げは、100gで約300kcalほどありますから、いつの間にか、それだけで1日の基礎代謝量をかるーく越えてしまうことなんてこともざらなのです。

 

から揚げに限らず、夜遅い、就寝に近い時間に、そこそこカロリーの高いつまみをなんとなく食べているようでは、ダイエットを成功させるのは難しいといえるでしょう・・・。

 

しかし、付き合いは断れない・・・それではどうすればよいのか・・・。やはりここでも簡単な『工夫』が鍵となります。

 

例えば、飲み会の開始が20:00であったとします。少し遅めの設定ではありますが、まぁ晩御飯と考えてよいと思います。

 

開始時に、晩御飯のつもりで、普通に食べます。お酒も飲みます。・・・そうすれば、周りの人も、イヤな顔はしないでしょう。

 

その後、その会が長々と続きますよね・・・

 

そんなとき、何気なく、つまみを口にしないようにするのです。最初の『晩御飯』でそこそこ満足していますから、我慢するのはそんなに苦ではないはずです。

 

そして、お酒自体はそんなに高カロリーではありませんから、場の空気を損なわない程度に呑みます。

 

ウーロン茶などに切り替えることができればとベストではありますが・・・まぁお酒でも、つまみを口にしなければ、よしとしてよいです。

 

こうすることで、摂取カロリーを通常の『晩御飯+飲んだ(水分)お酒』だけに抑えることができます。普通に晩御飯を摂るのに近い状態で飲み会を切り抜けることが出来ます。

 

ちんたらと何気なくつまみを食べていては、例えば、お店を出る30分前に少し鳥のから揚げとラーメンを食べました・・・となれば、エネルギーをさほど消費しない、脂肪をためこみやすい就寝時に限りなく近い時間に1日の基礎代謝量越えのカロリーを一瞬で摂取ということになりかねません・・・怖いですね・・・

 

・・・これでは、ダイエット成功は遠い夢になってしまいます。避けては通れない付き合い、飲み会もこのように工夫をし、何とか切り抜けて、ダイエット成功実現に近づけてほしいと思います。

着けるだけで腹筋を鍛えることが出来る!最新のemsマシン比較コンテンツ
ems腹筋マシン口コミランキング
emsマシン集合写真