いつも口にしているものに小さな工夫をしてみよう

普段何気なく口にしている食物・・・痩せたい人によくない食物をいきなり断つということは中々できることではありませんし、継続性、栄養バランスからいってもおススメではありません。

 

今回は、痩せたい人によくないと思われる好物を断つのではなく、工夫することで好物を摂りながらも、ダイエットを成功させるための方法を考えていきます。

 

あなたの好物は何でしょうか?

 

私を例にしますと、ビール、肉、コーヒー、ケーキ・・・大好きです。

 

私自身、2週間ダイエットに取り組み4.4kg痩せたという経験があります(自慢。すみません)が、その間も、なんだかんだといってお酒、肉、コーヒー、ケーキどれも摂っていました。

 

でも、2週間で4.4kg痩せることができました。それはどうしてか?

 

工夫すればよいのです。

 

例えば、お肉。油を使って焼いてしまうとカロリーアップしてしまうので、煮て食べていました。調味量も、マヨネーズではなく、ポン酢を使用していました。

 

コーヒーは飲む際、砂糖、ミルクをやめてブラックで飲んでいました。

 

ケーキはガンガントレーニングする前や、仕事で忙しいことが想定される前にのみ食べるようにし、そこで食べたのだからとそれ以外のシチュエーションでは、食べないようにしていました。

 

ビールはそれ自体そんなに高カロリーな訳ではありません。さらに、その中でもカロリー抑え目の商品を選ぶようにし、つまみもこれまで、から揚げなんかを平気で食べていましたが、それをやめ、枝豆とか冷奴なんかに変えていました。

 

後、高カロリーだと思われる好物は、夜ではなく、活動的な朝、あるいは日中食べるようにしていました。

 

これだけ工夫するだけでプロポーションに変化は表れてきます。騙されたと思って気軽に実践してみてください。

 

ダイエット成功を実現するために、好きなものを断つのではなく、『調理法を工夫する。食べる時間を工夫する。』

 

ということです。これなら、精神的にも肉体的にも無理なく、理想のボディに近づくことができますよ。

着けるだけで腹筋を鍛えることが出来る!最新のemsマシン比較コンテンツ
ems腹筋マシン口コミランキング
emsマシン集合写真