エアロサイドステッパー商品詳細解説・レビュー

私はよく、仕事からの帰り道で、ダイエット目的なのか一生懸命手を振って歩いている方をよく見かけます。

 

普通に歩くのに比べ、より上半身を使うことで、脂肪燃焼だけにとどまらず、二の腕をはじめとする上半身全体の引き締めまで同時にできてしまうとはいえ・・・ちょっと恥ずかしくて敬遠してしまいます。

 

それはスポーツクラブでも同様です。やはり人に見られていると、ダイエットに優れているからと、その運動をそのままするというわけには中々いかないものです。

 

『でも、やっぱりダイエットによく効くのであれば、取組みたい!』

 

と思われる方もたくさんいらっしゃるはず・・・そんな方には、エアロサイドステッパーというダイエット器具をおススメしたいと思います。

 

エアロサイドステッパーは、お部屋用のウォーキング、ジョギング器具です。

 

私自身、この商品は購入して持っています。買ったきっかけは確か、某テレビ局の情報番組で紹介されていたからだったと思います。

 

  • 安価である(ルームランナーであれば安いものでも5万円はするのに、エアロサイドステッパーは12390円)
  • ルームランナーと同等、あるいはそれ以上の効果が望める。
  • 新聞紙一枚の省スペースでOK
  • 7kgと片手でもてるほど軽く、気軽に押入れに隠してしまえるほどコンパクト
  • 部屋で空いた時間に人知れず脂肪燃焼に効果的な有酸素運動ができる

主にこういった点に惹かれ購入したと記憶しています。

 

実際、私が本格的に2週間期間限定ダイエットに取組んだとき(2週間で4.4kg痩せた)は、このダイエット器具が非常に役立ちました。

 

エアロバイク(サイクリング)と同様にエアロサイドステッパーは有酸素運動アイテムですから、パワースラックスのように週2回15分~30分ほどでOKということはありません。

 

腰を更にツイストして歩いてみるとか、両手を大きく振りながら歩いてみるとか、上半身だけボクササイズの真似事をしながら走るなどを行うことが出来ます。

 

ただ歩いたり走ったりするだけでなく、上半身も動かすことで全身運動となりますから、脂肪燃焼だけにとどまらず、二の腕をはじめとする上半身の引き締めまで同時にできてしまいます。

 

工夫次第で、ウォーキング、ジョギングと同様に有酸素運動の定番である自転車漕ぎよりも同じ時間で高い効果を出すことができるというわけです。

 

しかし、難点が無いわけではありません。それは継続性です。実際私もこの商品を使用してみて思うのですが、自転車漕ぎのように座り運動ではないので、どうしても面倒くさく感じてしまうのです。

 

立っての運動は、いくらテレビを見ながらとはいえ、途中で座りたくなります。また、自転車漕ぎより身体が揺れるので、本や雑誌も読めないことはないのですが、あまり頭に入らずおススメではありません。

 

立っての運動はどうしても自転車などの座り運動に比べ、運動自体に意識が行ってしまいます。運動していることを忘れるのが難しいです。

 

また、自転車漕ぎなどの定番ダイエット器具であれば、映画などで主人公が一生懸命トレーニングに取組んでいる姿などをよくみるということもあり、トレーニング中、少し自分が好きっていうか自分に酔えるからより楽しく取組めるという側面があります。

 

しかし、エアロサイドステッパーはそういった要素がありませんので、トレーニング中、なんだかむなしい気持ちになってしまいます。

 

ただ、このエアロサイドステッパーは、従来のステッパーと違い、運動は横方向になっています。ゆえに、左右均等に規則正しく行うことで骨盤を調整できるという自転車漕ぎでは得られない恩恵もあります。

 

安価だし、コンパクトだし(物自体はしっかりしています。液晶はともかく、それ以外ではまず壊れないのではないかと思います。実際私も購入して1年ほど経ちますが健在です)・・・でも、逆になんだか『ありがたみ』に乏しいように思えてしまいます・・・。

 

ただ、個人的には、もう少し大きい方が『ありがたみ』があって良いような気がしています。

 

毎日続けようと意気込むとしんどいので、テレビとか本とか、他の何かをしている時にも、時間を無駄にせず、脂肪燃焼に~しながらで当てるという形での使用がおススメです。

こちらもチェック!特集コンテンツ!
ems腹筋マシンはどっちを買うべき?効果で比較