断食のダイエット効果についての口コミ・評判・体験談集

断食ダイエットの際の注意

私が経験した断食ダイエットの効果について

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談1

健康診断に行って体重を計ると、体重がかなり増えていました。ショックでダイエットしたくって、以前から興味のあった断食ダイエットを行ってみました。 以前週に1回断食をすると、身体の老廃物が体外に排出されるので、健康にも良いという記事を見た事があり、週に1回断食の日を作る事にしました。 始める前に、断食について正しい知識を入れてから始めようと、少し勉強しました。 断食には、準備期間と断食期間と回復期間があり、準備期間と回復期間には、お粥や和食などの軽めの食事した方が胃腸に負担が掛からない事を知りました。 私は、平日は仕事があるので、日曜日を断食をする日に決めました。断食と言っても何も飲み食いそまいのではなく、水だけを飲む事にしました。 そして準備期間は土曜で日曜の前2日か3食をお粥とみそ汁のみにしして回復期間である火曜と水曜を準備期間と同じくお粥とみそ汁をのみを食べる事にしました。 取り合えず1度やってみて、その効果をみて今後どの頻度で断食ダイエットを続けるか決めようと思い、第1回目の断食ダイエットを行いました。 断食の時には、水だけで半日は空腹感がかなりありましたが、残りの半日は空腹感を感じる事無く出来ました。断食した後に食べたお粥とみそ汁をとても美味しく感じられました。 1回の断食では、体重の変化もありませんでしたが、何とか続けれそうなので、2週間に1度のペースでこの断食を行いました。 最初は、体重の変化はありませんでしたが、胃腸が弱いタイプだったのが、1ヶ月経った頃から胃腸の調子の悪さを感じなくなりました。 体重が落ちなくても、胃腸が強くなっただけでも、効果があったと思っていましたが、2ヶ月過ぎた頃から体重が落ち始め3キロぐらい減りました。 体重は、3キロ減った所で落ちていませんが、半年経った今でも2週間に1回の断食は続けています。最初には空腹感を感じていた断食も、やり続けると慣れて来て今では心地よささえ感じています。断食ダイエットは、精神的のいい気がします。

便秘を改善させたくて始めた断食ダイエットの体験談

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談2

●断食ダイエットを始めたきっかけ 私が断食でダイエットを始めだしたきっかけは、贅肉をそぎ落としたいという事以外にも、とにかく便秘を改善させたいという事から始めるようになりました。 断食は続けていくとそれまで体内に溜まっていた老廃物や毒素が排出され、腸内にこびりついていて通常では排出されないような宿便とされるものですら、排出させてくれるような効果があると知り、断食ダイエットをはじめてみることになったのです。 ●断食ダイエットの効果について 最初は自身の食欲が上手くコントロールできないながらも、それなりに断食に努めてみたつもりでしたが、1か月くらい経った後で体重を計ると大して変わっていませんでした。 その後自分の中であるコツを掴み、その後断食も難なく続いて運動などもちょくちょく取り入れて1年以上行った結果、限界突破というんでしょうか、自分の太りやすい体質ではこれ以上は痩せないであろうとされる体重よりも痩せることが出来ました。 ●超個人的に感じた断食ダイエットのコツ 個人的にはあるコツを掴んだことによって、この断食ダイエットを成功させたといっても過言ではありません。 そのコツというのは同時期に並行して行っていた断捨離というものです。 断捨離というのは不要なものを捨てることで、精神的に快適な生活を送れるようになるというものです。 個人的にはあらゆる欲が薄まった事から、食欲に対しても自制が効きやすく、このことから段違いに断食を長く継続的に続けやすくなったのです。 流行りの酵素ドリンクを取り入れた断食ダイエットでも健康的に痩せられて、それ自体に含まれる糖分により空腹感も抑えられていいと思いますが、これだと多少お金がかかります。 断捨離でも処分するものによってはお金がかかりますが、逆に売れそうなものがあれば普通にそれが臨時収入になってきたりします。 自分にとって本当に不要なものだけを捨てるだけでよく、食欲を自制させられるという根本的な問題が解消されるというような効果があるのが大きいと思います。 このことから個人的には断食でダイエットを行う際には、断捨離を同時に並行して行うことをお勧めします。

断食ダイエットのメリットと魅力とは…

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談3

ダイエットはほとんどの方が経験のあると思います。その中でも断食は多くの方が実践したことがあると思います。断食といえばご飯を食べないで生活をするというイメージがあると思いますが言葉の違いで食べないのは絶食と言います。 断食の場合はご飯などは食べませんが水分は補給します。そのため、体内に蓄積した脂肪などを使い体のエネルギーを賄うため、自然と体重が減っていくという仕組みです。私自身も断食ダイエットをした時には1ヶ月で5、6キロくらい簡単に体重が落ちました。簡単に落ちる分、リバウンドも早くやり方を間違えると以前の体重より多くなってしまうこともありますので、リバウンドしないための対策が必要になります。私は単純にダイエットしようと思い軽い気持ちで食事を抜きを始めましたが最初はかなり苦痛を伴います。なぜなら、今まで食べていた分が急に無くなるので当然です。そんなときはたくさんの水を多く飲んでお腹を満たす雰囲気を出します。 それでも無理なときがあり、それは寝るときです。お腹が空いている時は中々寝つけない時がありどうしてもジャンクフードなどに手を出しそうになります。その時は暖かいスープやコーヒーなどを飲むようにします。この時に冷たい水は調子を悪く可能性がありますので寝る前だけは暖かいものを口にするようにします。体が暖まれば自然と眠くなりますので、寝つけないということは減ってきます。1日2日も経てばどのように過ごすかわかると思いますので後は1ヶ月程度継続するだけです。長く続けると栄養失調になる可能性があるので逆に不健康になりますので普段通りの生活に戻す期間も必要です。 目標の体重になった時点でダイエットは終えて後はいかにキープするかがダイエット肝になります。断食ダイエットは食からのダイエットになりますので普段通りの食事に戻すときに前と同じでは元に戻るだけです。ダイエットの最中は体重が減ることに喜びを得られますが一番大事なことは食事内容の改善にあります。

無理なくできるプチ断食がおすすめです。

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談4

3日間で痩せる!などと言われ、短期間で効果がでるダイエットとして断食(ファスティング)が話題となってからずいぶん経ちます。道具もいらず、自宅で出来る点でも注目されているようです。完全断食を3日間続けるのが一般的なようです。 断食ダイエットのメリットは、短期間で痩せられることの他に、胃や腸を休ませることができるので体調がよくなる、デトックス効果もある、断食によって体内の活性酸素を減らすことができるので、老化防止や健康維持にもつながる、などが挙げられます。一方デメリットもないわけではありません。まず3日間も断食をすると日常生活に支障が出ることです。断食前には準備期間も必要ですし、断食後通常の食生活に戻すにも数日を要します。完全断食の後はリバウンドの可能性も高く、また無理な断食を続けて貧血や立ちくらみを起こす人もいます。せっかく痩せても健康を損ねては大変です。 完全に食物を断って3日間に及ぶ断食ダイエットはあまりお勧めできません。私が実際に体験して効果を感じたのはプチ断食です。プチ断食にもいろいろ種類がありますが、私の場合は、休日前日の夜に準備期間に入り、翌日の夕食前までを断食して過ごすだけ。半日と少しの短い断食です。前日の夜は野菜やお豆腐などを中心とした消化のよい和食を控えめに取り、翌日の朝食と昼食には野菜ジュースかフルーツの自家製のジュース。プチ断食中にミネラルウオーターを飲むのはもちろんOK。断食後の夕食はおかゆと野菜中心のおかずのみです。 水分は取るので空腹感もそれほど感じず、断食による体力低下を翌日まで引きずることもありません。1日に取るカロリーは格段に低くなるので、それなりのダイエット効果もありますが、デトックス効果の方がより強く感じられます。 プチ断食中は外出は控えるようにしているので、実行するのは月に1回だけです。月1では痩せるほどの効果はありませんが、体重はキープできます。太らない効果があるダイエットと言った方がいいかもしれません。 家で過ごす休日もなかなか有意義なものがあるので、現状維持ダイエットとしてプチ断食はおススメです。お通じ改善の効果もあります。

断食ダイエットは身体の機能を高める!しっかりスケジュールを立ててから取り組みます

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談5

断食ダイエットに挑戦することにしました。断食ダイエットはただ食べなければよいんでしょと思っていたのですが、間違ったやり方をしてしまうと健康を害してしまうことがわかり、しっかりとやり方を調べてから取り組むことにしたんです。断食ダイエットをしようと思ったきっかけは、同窓会に行く前に短期間で痩せたいと思ったからです。 アラフォーになり太ってしまいました。ダイエットをしてもなかなか贅肉がなくならないんです。代謝が悪くて痩せないんですよね。学生時代はかなり痩せており、みんなから「痩せていて羨ましい」と言われていた私なので、同窓会に行く時にこんな体では恥ずかしいと思い、断食ダイエットをすることにしたんです。断食ダイエットは身体の機能を高めるようですし、ただスリムになるだけではなくてメリットがあるとのことで興味を持ちました。 私が気になったのは、腸がキレイになるということです。食べ物が身体の中に入らないので胃腸を休めることができるんですよね。私はいつも食べ過ぎているので胃腸の調子が悪いですし、腸がキレイになるというのは非常に魅力的だなと思いました。なんとなく断食ダイエットって不健康なダイエットというイメージがあったのですが、そうではないことがわかりました。 断食ダイエットのやり方ですが、準備期、断食期、そして回復期の3つをしっかりと考えてからすることが大切です。準備期は断食を行う1~2日前のことで腹八分目にして食べ過ぎないようにし、断食を終えてからは野菜スープやおかゆなどを食べて少しずついつもの食事にしていくんです。ちなみに断食中、水分はしっかりととりました。水分はとったほうが良いと思います。 私は二日間断食ダイエットをしました。体重は3㎏痩せました。またしばらくしたら断食ダイエットをしてみようと思えました。なぜなら結構辛くなかったんですよね。痩せたいという気持ちが強かったからでしょうか。もっと断食ダイエットって辛いものだと思ったのですが、私は平気ですね。

痩せを実感するには断食ダイエットが効果的です

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談6

思うようにダイエットできない時には、是非断食ダイエットをしてもらいたいです。私は食事制限ではなくて、断食ダイエットをして成功したのです。とても簡単で誰でもできるダイエットなのです。 でも決して間違ってはいけないのが、その方法なのです。間違った断食ダイエットをしたら、健康に害を及ぼしてしまうのです。だから正しい方法をしないといけません。 私は二日間だけの断食ダイエットをしました。何も口にはしないのです。でもお水だけは飲んでいます。ただ口にしていいのは、お水だけなのです。私はお店で買った天然水を飲んでいます。それだけを唯一口にしていたのです。 空腹になるときつくなってきます。何か食べたくなってきます。でもその時を我慢すればいいのです。すると不思議と、それからは食べなくてもいいと思うようになってくるのです。だから私は、断食ダイエットをしていました。 期間も長いと挫折する事はわかってました。だからたった二日間の断食をしました。これがダイエットなのです。 断食ダイエットをしたら、腸がきれいになるのです。断食をすると宿便が排出されて、腸がとてもきれいになるのです。そして美容効果が出てくるのです。ダイエットだけではありませんでした。美容にも良い事がわかったのです。よくできていたニキビが出来にくくなってきたのです。あんなにもあったニキビも、とてもきれいになくなってきたのです。 そして肝心なのは体重です。二キロも減りました。たった二キロと思われるかもしれません。でも二日間でこの効果はとても大きいです。素晴らしいと思います。 断食を終わったからと言って、ドカ食いをしてはいけません。胃がびっくりしてしまうのです。だからまずは軽いスープや、おかゆを食べてゆっくりと元に戻していくのです。そうすればちゃんと体重は減るのです。そしてリバウンドの心配もありません。 断食ダイエットは正しい方法ですると、必ず結果が出るのです。

断食するなら、プチ断食がオススメです。

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談7

断食ダイエットは効果が絶大な分、一歩間違えれば健康を損ねてしまう危険があります。ですから、素人が思い付きで断食ダイエットをしてしまうのは、ちょっと考えものです。一方で、断食道場や断食ツアーなどの場合には、専門知識を有したインストラクターさんや、メディカル設備がしっかりと整っていますからね、そのあたりの心配は皆無だと言えるでしょう。とはいえ、やっぱり自宅で気軽に断食ダイエットをしたいですよね。 そんなときには、完全な断食ではなく、プチ断食をしてみてはいかがでしょうか。私の場合、夜ご飯だけを抜くというプチ断食を決行した結果、1か月が経つころには5キロもの減量に成功しましたよ。しかもね、体調がめちゃくちゃ良くなりまして、具体的には便秘がちだった体質が、今では毎朝出せるようになったんです。それに伴って美肌効果、胃痛、頭痛の改善、更にはやる気や集中力の向上といったような効果まで現れたのです。このように、夜ご飯を抜けば、ダイエット効果のみならず、様々な嬉しい効果が付随してくるので本当におススメです。多分ねえ、現代人って、夜ご飯で不必要にカロリーを摂取しすぎなんですよ。 しかも夜って、よくよく考えてみると、もうあとは寝るだけの時間帯ですよね。そんな時間帯に、一番高カロリーな食事をあてがう必要がどこにあるでしょうか。健康や体力の事を考慮するならば、朝ごはんや昼ご飯にピークを持ってくるべきです。とまあ、こんな考えの元、夜ご飯を抜くというプチ断食をやってみたのです。もちろん、最初のうちは辛かったですよ。 だって、今までなら仕事から帰ってきて、ホッと一息しながらお酒やご飯を食べるのが一番の楽しみでしたからね。それが無くなるというのは、相当なストレスです。でもね、それも3日もすれば、自然と慣れてきますよ。そうなれば、プチ断食に成功したようなもので、あとはひたすらそのサイクルを保っていくだけです。あとはそうですねえ、友人や会社の同僚に食事に誘われた際には、翌日の朝ごはんや昼ごはんで上手く帳尻を合わせましょう。翌日に帳尻を合わせておかなければ、せっかく培ったサイクルが台無しになってしまいますからね。早めの対応が重要なのです。

断食ダイエットするにあたって、心がけることとは…。

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談8

以前、ダイエットとして断食をしようと思ったときがありました。スマホでダイエット法について色々調べていたら、断食(ファスティング)という言葉がヒットしたからです。 様々なやり方があって、3食全部抜くのを数日間続けるものから、1日1食だけ抜くプチ断食などがありました。そのときは、すぐに効果が欲しいけれど数日間続けるのは仕事があるので厳しいと思い、1日だけの断食をおこなってみることにしました。 本当は前日などから準備期間を設けなければいけないのですが、思い立ったらすぐに実行してみたかったので、準備期間無しでいきなり始めてみました。 朝から口に入れるものはお水だけ。(水も飲まないのは断食ではなく、絶食というそうです。)そりゃあ、すぐにお腹がぐーぐーなりました。でも、そんなときは何かに集中するように心がけたり、眠くもないのに昼寝をしてみたり。 とりあえず、食べ物のことを少しでも考えないように一日を過ごしました。ただ水分だけはとっていたので、満足感はないけどお腹はすいていない、みたいな状態でした。夕方までは結構平気だったのですが、夜になってくると無性にご飯が食べたい。 気付くと今日のご飯は何かな、なんて考えては、食べれないんだった、と思い出すことの繰り返し。ご飯を食べないように早く寝ようと思っても、無駄に昼寝なんかしたばかりに全然眠くならない。 実家に住んでいたので、母親がご飯の準備をしだすのが分かる。もう考えだしたらだめですね。結局、夜ご飯少しだけ食べてしまいました。さすがにいつも通り食べるのはダメだと思い、おかずをほんの少しだけ食べました。 食べてから後悔しましたが、もう遅いです。しかし、次の日に体重を計ってみたら1.5キロくらい前日より減っていました。ほとんど食べてないのだから当たり前なのでしょうが、そのときはとても嬉しかったのを覚えています。 断食をするにあたってひとつ言えることは、自分の近くに食べ物を置かないことです。少しでも食べ物が視界に入ると、食べたくなります。小さいお菓子なんて置いてあったら、小さいし良いかな、なんて思って手をのばしたくなります。 でも、それでは意味が無いですよね。なので、少しでも食に関することを考えなくても良いような環境作りから始めるのが良いと思います。

断食でダイエットをして大変な目に遭いました

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談9

個人的に、と前置きをさせていただきますが、やはりダイエットと断食は絶対に組み合わせてはいけないものだと感じます。というのも、私自身が依然ダイエットのために断食をして大変な目に遭ったからです。冒頭に言わせていただきますが、絶対にダイエットと断食は組み合わせないようにしてください。 これは私の体験談なのですが、ダイエットのために安易に断食に走ってしまったことがありました。実際に断食をすると分かるのですが、これが驚くほど体重が落ちます。毎日ドンドン体重が落ちていきますので、空腹の辛さよりも痩せていく嬉しさの方が勝ってしまうんですよね。特にダイエットに成功したことのない方であれば尚更です。私は断食で減っていく体重を見て有頂天になり、短期間で理想的な身体を手に入れるにはこれしかないと盲信してしまいましたね。ところが、異変はすぐに現れました。とにかく疲れるのです。 当時は20代前半だったので体力には自信があったのですが、朝起きても疲れが取れていない、日中は疲れていて気力が湧いてこない、夜はボーッとして何も手に付かないというような感じになっていたんですよね。そしてそれが一週間ほど続くと、今度は風邪をひくようになりました。恐らく体力が落ち、抵抗力が無くなったためだと思いますね。それでもなお断食に近いことをやっていたのですが、さすがにこれではいけないと思い食べ物を口に入れた瞬間に胃からこみ上げてくるような不快感に襲われ始めたのです。 一応基礎知識として「拒食症」という病気の事は知っていましたので、すぐにこれではないかと恐怖に襲われ、何とか食べ物を口に含んで飲み込むようにしました。 そこからは徐々に食べ始めて事なきを得たのですが、プチ断食も合わせれば正味一か月近く食べ物を拒否し続けた代償は、筋力の大幅な低下という形で残ってしまいました。疲れやすくなっていたのも、この筋力低下が原因だったのです。さらに言えば、体重の減少も脂肪ではなくて筋力の減少だったのですよね。 あれから断食とダイエットは結び付けないようにして、運動をすることで健康的なダイエットを目指すようになりました。確かに時間はかかりますが、筋力がアップして疲れにくくなりましたし、運動をすることでストレス解消にもなっています。今では絶対に断食はしないようにしていますよ。

辛いと思っていた断食ダイエットですが…

断食のダイエット効果に関する口コミ・評判・体験談10

ダイエットに一番向いているのは、断食だったのです。一番手っ取り早い方法でもあります。ダイエットしたかったら、食べなければいいのです。そんな簡単な事なのに、これがなかなかできないのです。 最初は思っていたのです。宗教でもないのに、断食なんてできないと思っていました。でもそれは違ったのです。断食は短い期間だったら、誰でも簡単にできるのです。食べなければいいのです。ご飯もお菓子も、何も食べなければいいのです。 私は二日間だったらできると思いました。友人が二日間の断食ダイエットをしたのです。だからきっと私にもできると思いました。仕事が休みで自宅にいる時にしてみました。朝起きてからお水だけを飲んでいます。何か食べたいと思ったら、ただお水を飲むのです。そして雑誌を見るのです。その雑誌はダイエット雑誌です。そして部屋に貼っている、大好きなモデルのポスターを見るのです。モデルのようになりたいから貼ってあるのです。そのポスターを見ていると、意思が強くなれるのです。 だから断食している間は、ずっとポスターを見ていました。食べてはいけないと思って、ただひたすら見ていたのです。 断食をする事は体にとても良い事だと知りました。体の中の汚いもの、悪いものが出ていくのです。何も食べないでいると、それらが全部出てくるのです。だからたまには、この断食はしたほうがよかったのです。 私は今ダイエットとしてしていますが、断食をする事は悪い事ではありません。健康になるためにはしたオフがいいからです。そして体も引き締まってきます。体重も減ります。良い事だらけなのです。 断食をして、スリムになれたのです。ひどい便秘でしたが、その便秘もみるみる治ってきたのです。これh断食の効果だと知りました。 断食ダイエットは、体質改善にもなったみたいです。それから私は定期的に断食ダイエットをしています。そうする事で、太りにくい体にもなってきたのです。