加圧シャツのコアプレッシャーを効果的に着こなすポイントとは…

加圧シャツ・着圧シャツの口コミ04

年を重ねてくると上半身のたるみがとても気になってきます。お腹が出てきたり、姿勢が悪くなってきて腰や肩がこりやすくなり、それを改善したいと思っておられる方が多いのではないかと思います。今は運動をせずとも、お腹の出っ張りや姿勢を改善できる加圧シャツがずいぶん普及してきました。では、この加圧シャツには本当に効果があるのでしょうか?

 

私の体験からすると、効果は得られます。ですが、ただ着ているだけではその効果を最大限発揮する事は難しいと思います。私が購入したのは、アマゾンでも人気が高いコアプレッシャーです。着心地は、思った通り肩や腹部の締め付けの程度はかなり強く、特に肩は締め付けに加えて後ろに引っ張られるような圧力もあるので、オフィスワークをされている方には姿勢矯正の効果はあると思います。

 

オフィスワーク

私は普段外回りで会議や自分の仕事の処理の時のみ机に座っての作業ですが、一か月ほど利用すると肩の疲れがずいぶん解消されたように感じました。外で歩いている時も、背筋を伸ばして歩くようになるのでウォーキングの疲れがずいぶん改善されました。ですが、私がこの商品を使いたかった主な理由はお腹のでっぱりの解消です。結論から言うと、私の体質も関係しているのかもしれませんが、着ているだけではそれほど効果はありませんでした。

 

確かに、締め付けや圧迫感はあるのですが、それだけです。それで、使用してから数か月して、自分で意識的にお腹の腹筋を意識して生活するようにしました。常に圧迫されていますから、それを腹筋によって押し返すイメージです。テレビでも腹筋を鍛える方法としてたまに出てくる、ボールや重い物を上からお腹に落とす方法を思い浮かべれば分かりやすいと思います。

 

エレベーターやエスカレーターや座っている時など動いていない時に、意識してお腹に力を入れてトレーニングをしました。まだ、お腹はへっこんではいませんが、すこし腹部に筋肉がついてしまって見えるようになってきました。このように、私の場合加圧シャツは姿勢の矯正と肩こりには着るだけで効果があり、お腹の出っ張りはトレーニングの道具の一部として使うという着方が合っていました。

 

加圧シャツ・着圧シャツに対する批判的な意見もありますが、一定の影響・効果があるのもまた事実ですよね。更に、それを着用者が体感し、更にダイエット熱が上がるならば、商品の性能以上の価値を得ることが出来ていると言えます。