私の腹筋ローラーを使っての筋力トレーニングについて

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談7

私がトレーニングを始めたのは30代になってからで、数年経ちますが腹筋ローラーを購入したのはトレーニングを初めてすぐの事だったと記憶しております。

 

とにかく値段もピンからキリまであり安いものは1000円を切る値段で出ておりますので手軽さも手伝って購入に至りました。

 

トレーニングの内容はストレッチからはじまり、アップ、腹筋、腕立て、腹筋ローラー、ダンベルトレーニング(10kg×2)ストレッチの順番で行っておりました。

 

時間にすると大体30分位行い、1日トレーニングして、1日回復というペースで行っておりました。

 

さて、腹筋ローラーのトレーニングについてです。両手で掴んで前後転がすだけのシンプルなものですが、膝をついて四つん這い状態で前後させたり、膝をつかないスタイルで、前後に倒れるように転がす高負荷なスタイルがありました。

 

自分は始め、高負荷な膝を着かないスタイルで使いましたが、確かに腹筋、腕、肩、背筋など上半身への負荷がかなり掛かり回数をこなすのは、なかなかキツイものでした。

 

そのうち腰への負荷も多かった為か、腰に怪しい違和感を感じたため、継続したら危ない予感がしたので、膝を付くスタイルの、軽い負荷での使用法に変えていきました。

 

ただ、ある程度フィジカルの強く、腰への負荷にも耐えられそうな方の場合は、膝をつかないスタイルで使用した方が腹筋だけでなく、上半身の様々な部位に腹筋ローラーによるトレーニング効果はあるはずです。

 

最近では歳をとってきて、仕事に支障が出ては困りますので、腰へのダメージを避ける為、現在は使用を避けている状態ですが、あの値段で上半身への効果が期待できるならば、トレーニングに勤しんでいる方は使用した方が良いと思いました。

 

ただ、どんなトレーニングでも同じではありますが、無理な使用方法で身の丈に合わない負荷をかければ、私のように故障を生じてしまう可能性もある為、ローラーを使用する際は、膝を付く負荷の少ない方法から初めて、慣れてきたら徐々に回数を増やしたり、負荷の高い方法に変えていく使い方がベターだと感じました。

腹筋ローラーの効果について。管理人監修記事はこちら
腹筋ローラーを効果的に活かすための使い方・やり方