腹筋ローラーで綺麗なくびれを手に入れよう!

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談4

腹筋トレーニング方法として、自宅にいながら自分の好きな時間に楽しく鍛えられるとの事で腹筋ローラーを使試してみました。実際に使用してみて、意外と難しいというのが率直な感想です。両脇に小さなローラーが付いています。両手でグリップを握ります。床に置いてローラーをコロコロと滑られせるという至って簡単なものです。

 

見た目は小さな器具なので置き場所にも困らないです。最初の2週間は、10回を3セットで1日おきに試していました。筋肉痛があるけど、腹筋が鍛えられている感覚もなく、楽しく鍛えたいはずが苦痛でしかなくなってしまいました。そこで、腹筋ローラーの使用方法を考え直しました。まず、自分の筋肉の限界を知る為に呼吸を大切にしました。息を吐き切れるまで吐き切ります。

 

そうすると、自然に息を吸おうと身体が反応し、無意識に息を吸い込みます。こうする事で、横隔膜の動きを感じる事が出来ます。膝は床についたままです。この姿勢で息を吐き切り、息を吸い、また息を吐きます。吐き切る手前で軽く息を止め、このまま腹筋ローラーをコロコロと前進します。お腹を背中にくっつくイメージでコロコロ滑らせると効果的です。

 

両肘は完全に伸ばし切らない状態から元の戻って来ます。静かに息を吸いながら、戻って来ます。この動作を、10回したら1日のトレーニングは終了です。きちんと呼吸方法が出来ていれば、10回もするのがやっとの事だと思います。かなり腹筋に負荷がかかっているので、その日は笑うのも大変です。毎日してしまうと筋肉の回復、修復する期間がなくなってしまうので、3日に1度のペースでも十分効果が期待出来ます。

 

私は、2週間で効果が出始めてきました。お腹の上部が筋肉質になり固くりました。キュットしたくびれになっている感覚もあります。お腹の下部は脂肪が厚いので表面上に出てくるのが遅く感じますが、確実に内部は筋肉が付いてきています。腹筋が出来たので、背筋がピッとなり猫背も改善されました。効果が出てくると楽しくなります。腹筋ローラーで楽しく、綺麗なくびれを作ることが出来ました。

腹筋ローラーの効果について。管理人監修記事はこちら
腹筋ローラーを効果的に活かすための使い方・やり方