腹筋ローラーでギックリ腰になり救急搬送された話

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談2

おなか回りが少し出てきたために腹筋を鍛えることにしました。近くのホームセンターへ行き筋トレグッズを見ていると腹筋ローラーがありました。すぐさま購入してその日の夜にやることにしました。最初のうちは膝をついて、ローラーを使っていましたがそれだけでもかなりの筋トレになり激しい筋肉痛に襲われていました。そして一週間ほど使用してみてかなりの効果があることを実感しました。しかし膝をつけて使用しているとだんだんと腹筋がそれに慣れてしまい筋肉痛も来なくなってしまいました。そのため今度は膝を浮かせて行うことにしました。

 

膝を浮かせて腹筋ローラーを使用して20回やってみることにしました。すると、今までは腹筋のみが筋肉痛になっていましたが背筋から、腕の筋肉までもが筋肉痛になってしまいました。そして2週間ほどまた膝をつけないで行い慣れてきたのでだんだんと回数を増やすようにしました。

 

そして最終的には筋肉に負荷をかけるためにおなか回りに1キロの重りをまいて行うようにしました。すると動けなくなるくらいの筋肉痛がやってきました。なんだかんだと1ヶ月ほど使用しておなか回りはかなり凹みました。すごい効果です。

 

1ヶ月間使用して慣れてきたころに、調子に乗って重りを増やして3キロにしてみました。あまりに調子に乗りすぎた私に天罰が下りました。いつも通りに重りをつけて50回ほどやろうと準備して20回くらい行った時でした。「ビキッ」と背中のあたりで鈍い音がしました。腕と足を伸ばした状態から私は動けなくなりました。そして床に倒れこんだ私に激痛が襲いました。

 

何とか立ち上がろうと動いたのですが痛みがひどすぎて立つことが出来ない。同時に重りが邪魔して動けない。何とか電話を取り友人を呼ぶと「だめだな。」といい救急車を呼びました。そしてそのまま病院へ運ばれて、診断はぎっくり腰と背中の筋肉を傷めてしまったとのこと。病院の先生曰く、負荷を与えなくとも自分の体重が重りになるから回数をこなすだけで大丈夫だそうです。

腹筋ローラーの効果について。管理人監修記事はこちら
腹筋ローラーを効果的に活かすための使い方・やり方