ダイエットのためにナッツとヨーグルトでおやつな日々

低カロリーなおやつに関する口コミ・評判・体験談8

30代後半頃から代謝が悪くなり、太りやすくなりました。おやつを食べるのが大好きなのですが、如実におやつを食べれば食べるほど、比例して体重が増えるようになりました。これはまずいと思い、おやつ断ちをしたのですが、かえってストレスが溜まり午後の作業に集中できなくなりました。なんとなく口寂しいし、午後3時くらいになるとお腹が減ってイライラしてしまい、家事でも仕事でも効率が悪くなることが分かりました。

 

言い訳のようですが、「私にはおやつタイムが必要なのだ。」と一人で納得し、何とか体重の増えにくい体に良さそうなおやつメニューはないかなと、インターネットや雑誌、メディアなどを見て体に良さそうなおやつのヒントを暇な時に集めていました。そこで良く目にし、これは私にも良いのではないかと思ったのが、「ナッツとヨーグルトのおやつ」です。

 

ヨーグルトが体に良いことは誰でもご存知かもしれませんが、私はナッツ類が体に良いとは知らなかったので少しびっくりしました。ナッツ類はお父さんがおつまみに食べたり、休日ゴルフをしながらボリボリ食べていた印象でしたので、あまり体に良いイメージはなかったのですが、ナッツ類には整腸作用があるということが分かったのです。あんな固めでボリボリしたものが腸に良いとは驚きだったのですが、ナッツ類は腸の調子を整え、しかも美容に良いというのです。

 

さらにヨーグルトと食べれば体への吸収がとても良くなり、美味しいのに太らないおやつとして、結構世間では浸透しているようなのです。これは試してみようと、「ナッツとヨーグルトでおやつ」の日々を始めました。お気に入りの紅茶といつもいただくようにしました。すると、気分転換にもなるし、結構美味しいことが分かりました。ナッツとヨーグルトのハーモニーがなかなかイケるので、おやつタイムは再び私の至福タイムとなりました。

 

またいろいろなサイトを検索したところ、さらにハチミツをかけると美味しいというのです。しかもさらに美容に良いとのこと。早速ハチミツを加えてみると、さらに美味しくおやつタイムも更に楽しくなりました。あまり食べ過ぎは良くないのでほどほどにしています。でもナッツはそのほどほどにしやすい点も良いところです。ポテチなどは止まらなくなりますが。

 

こうして「ヨーグルトにナッツとハチミツをかけるおやつ」が日常的なおやつとなり、体重が増えなくなりました。ただ増えなくなるだけで減ることはないのですが。でも美味しいのでも続けています。