ビルドマッスルhmbの効果は?口コミは?2カ月飲み続けてみて評価してみた。

ビルドマッスルhmbを摂取することの意義

ビルドマッスルhmbは錠剤型のサプリメント。筋肉を合成するのにタンパク質が必要なのは広く知られていますが、タンパク質を手軽にとるために思いつくものと言えばプロテインがあります。

 

プロテインよりも、効率的にビルドアップに効果を発揮するHMBを摂取できるのがビルドマッスルhmbのような筋肉サプリです。

 


筋肉サプリは、どんな人が飲むと良いの?

筋肉サプリと言えば、ゴリマッチョになりたい人が飲むものでしょ?私は痩せたいからダイエットサプリを飲むわ。と考えている人もいるかもしれません。

 

ですが、痩せたい人も、筋肉サプリは摂るべきものです。筋肉は、1年で1%づつ落ちていくと言われています。筋肉と言えば、基礎代謝量を増やすのに重要な器官です。

 

普通に生活しているだけで1年で1%づつ減っていくならば、何とかしなきゃ年々太りやすい身体になってしまうということです。

 

食事制限ダイエット・糖質制限ダイエットなどは論外です。

 

例えば、糖質制限しているからと朝、サラダとコーヒーだったとしましょう。脳は1日で400キロカロリーの糖を消費します。脳が欲する糖が摂れません。頭がぼぉ~~っとして眠いという感覚が当たり前になっていませんか?

 

人は活動するエネルギーとして炭水化物を速やかに利用することができます。炭水化物が摂取できない場合どうなるのか?全て余分な脂肪を燃やしてエネルギーにするというような都合のいいことにはなりません。

 

肝臓がタンパク質からエネルギーを合成しようとします。だから、筋肉量が落ちてしまいます。肝臓は飢餓状態の時にやむなくするような仕事をするわけですので、疲れます。

 

痩せたいと思う人は、炭水化物・糖質をカットしたがります。また、食べなきゃ痩せるという認識からタンパク質の摂取もどちらかと言えば敬遠しがちになります。絶食が理想であり、それに近い食生活を心掛けようなどという間違った方法へストイックになっている人が多いです。

 

炭水化物は活動のためのエネルギー。タンパク質(アミノ酸)は、身体(筋肉)生成のために必要な栄養素。

 

タンパク質も炭水化物も適切に摂取しなければいけないのです。炭水化物は、特に頑張らなくても普通に摂取できます。

 

でも、タンパク質の定期摂取は工夫しないと難しいです。ですから、錠剤でその栄養が摂取できる筋肉サプリ(ビルドマッスルhmb)は有意義だということになります。

ビルドマッスルhmbの口コミ・評判(効果のほどは?)

私は、これまで、粉末のプロテインを愛用していました。プロテインと言えば、タンパク質。ここ2年ほど、週に3~5回の筋力トレーニングをすることが習慣づいているのですが、トレーニング中にプロテインを飲んでいたのです。

 

筋肉を増やす、筋肉量を増やして日頃の基礎代謝量をあげて脂肪をより多く燃焼する燃費の悪い体質にするには、

 

「筋力トレーニング、食事(タンパク質摂取)、休息」

 

この3つの要素が必須です。

 

タンパク質摂取に関しては、普通に筋肉のことを意識しない食生活(妻の作ってくれる食事など)だけでは、筋力トレーニングに取り組む私にとってはタンパク質摂取が少なすぎる。

 

だから、プロテインを愛用していました。

 

ちなみにここ2年ほど愛用していたプロテインはこれ。
プロテイン表 プロテイン裏
近所のドラッグストアでいつも購入していた一品。お世話になりました。

プロテインに感じていた不満

プロテインはタンパク質摂取のための随分昔からある商品。成分表記を見れば明らかなのですが、タンパク質を摂取できるものです。

 

食が人の身体を作り、タンパク質が筋肉の元となっている以上、タンパク質を取ることが出来るプロテインが、筋力トレーニングのサポートアイテムとして効果なしということはあり得ないのです。

 

今でも多くのボディビルダーやアスリートが愛用していることや、その業界の有名メーカーが今でもプロテインを販売、研究し続けていることからもそれは明らかです。

 

だけど、飲む側には、各々にそれなりの不満があります。私の場合は、粉末のプロテインは

  • 飲むのが面倒くさい
  • 作るのが面倒くさい
  • トイレが近くなる

という不満がありました。そんな折に、筋肉サプリメントという商品があることをジムで小耳にはさみました。

 

筋肉サプリメント…という名前から連想するに、要はタブレット型のプロテインなのだろう…それならば、私が粉末プロテインに感じていた不満は全て解消できる…と思いました。

 

早速、ネットで検索し、目に留まった「ビルドマッスルHMB」を利用してみることにしました。

筋肉サプリメント(ビルドマッスルHMB)の効果・特徴について

ビルドマッスルHMBの錠剤と袋 ビルドマッスルHMB袋の裏面
ビルドマッスルHMBを購入したばかりの時は、若干、半信半疑でした。

 

それは粉末プロテインというものが自らに定着し過ぎていたというのもあるのかもしれません。

 

「プロテインの不味さとそれによる飲んだという実感」が効果的なタンパク質摂取をしているのだという実感に直結しているのだとの気持ちが強かったのです。

 

ですから、筋肉サプリメント(ビルドマッスルHMB)の飲むだけでいいという行為そのものに違和感と疑問を持っていました。

 

ですが、理論的には、ビルドアップHMBは筋力トレーニングサポートに意味のあるものであるというのは、公式サイトやパンフレットを見てわかってはいましたし、それは明らかでした

  • ビルドアップに効果を発揮するHMBはロイシンが体内で分解されできる代謝の産物。
  • ロイシンは人体で作ることが出来ない必須アミノ酸。その中のバリン・ロイシン・イソロイシンはBCAAと呼ばれている。
  • アミノ酸はペプチドが分解され出来る。
  • ペプチドはタンパク質が分解され出来る。

※ロイシン自体が筋肉作りには欠かせないアミノ酸と言われているが、ロイシン→HMBの過程があることでそれは言われていることである。

この流れがあるから、プロテインを摂取することが、ビルドアップに良いと言われてきました。ですが、効率ということを考えると、プロテインは、原料すぎるという印象があります。

 

ビルドマッスルHMB使い方ガイド1 ビルドマッスルHMB使い方ガイド2

 

実は、HMB3gを摂取するには、ロイシンが60g必要なのです。これだけのロイシンをプロティンで摂取しようとすると、プロテイン≒20杯飲まなければならない計算になります。

 

ならば、HMBだけを効率的に摂れる何かを作ろうよ…!

 

ということで誕生したのが筋肉サプリメント(ビルドマッスルHMB)です。

 

ビルドマッスルHMBは1日当たり4~8粒が飲む目安となっていますが、4粒でHMB1.5gを摂ることが出来ます。ゆえに8粒なら3.0g。プロテイン≒20杯よりも断然効率的で楽です。

 

HMB(増強アミノ酸)の他にも、BCAA(燃焼アミノ酸)、グルタミン(回復アミノ酸)も配合されていて、効率的に見た目に綺麗なボディを作ることをサポートしてくれます。

 

効率面を考えるとプロテインだと、増量的な要素がどうしても気になってしまいますがビルドマッスルHMBはそういったことを気にしなくてもよいというわけです。

ビルドマッスルHMBレビュー

ビルドマッスルHMBの錠剤と袋 ビルドマッスルHMB袋の裏面
白い錠剤です。私は1か月で1袋使用しています。1袋が120粒で、1日4粒x30日ということで1か月分なのですが、毎日筋トレするわけではないので、いい具合に4粒飲んだり、8粒飲んだりと調整しています。

 

購入前に想像していた通り、錠剤を呑むだけなので、プロテインを飲んでいた時のように頻尿(トイレ)に悩まされることがなくなりました。

 

また、8粒飲む日というのは、ジムに錠剤4粒を持参していく日なのですが、プロテインの時は粉末とシェイカーを持参して行ってまし、飲む前にシャカシャカしていたのだけど、ビルドマッスルHMBは錠剤4粒を持っていくだけでいいし、飲み方は水で飲みこむだけでいいのでやはり楽です。

 

8粒飲む日は、気持ちの面でも気合が入るといいますかテンションが上がりますので、ウエイトも一番重いのを全てもう一セットやっちゃったりしてます。

 

で、そんな日の夜、風呂に入る時の自分の身体を見ると、いつも以上にキレてることが確認できます。

 

これはビルドマッスルHMB効果と言えるのか…?とにかく、8粒飲んだ日の身体は非常にメリハリがあってキレのある状態になっていることは事実です。

 

トクトクコースで始めたビルドマッスルHMBですが、プロテインに戻ることなく、今でも解約することなくビルドマッスルHMBを続けています。

ビルドマッスルHMBの成分(成分表)

名称

カルシウムHMB含有食品

原材料名

カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

栄養成分表示4粒あたり

エネルギー3.99kcal、たんぱく質0.01g、脂質0.04g、炭水化物1.33g、食塩相当量0.002g

ビルドマッスルHMBの価格

その都度購入

1袋7,900円(1日4粒あたり≒263円)
3袋まとめて20,150円(1日4粒あたり≒229円)
6袋まとめて37,920円(1日4粒あたり≒211円)

定期購入

毎月1袋配送5,925円(1日4粒あたり≒198円)
3か月に1度3袋まとめて配送15,113円(1日4粒あたり≒168円)
6か月に1度6袋まとめて配送28,440円(1日4粒あたり≒158円)
※定期便は送料無料

ビルドマッスルHMBに関するQ&A

ビルドマッスルhmbを飲んで副作用はありますか?

私は飲んでいてありませんでした。使い方ガイドには、「食品でございますので安心してお召し上がりいただけます」との記載がありました。
ただのイチ愛用者である私の立場で断言はできませんし、責任を持つことはできませんが、気になるならば、試してみても大丈夫なのではないでしょうか?

2CHなどでビルドマッスルhmbは嘘だ詐欺だ怪しいなどの書き込みを見たことがあるのですが…

成分表記に関して、嘘はないと思います。あれば大問題ですから。ただ、飲むだけで自分が思い描いた理想のスーパーボディになれると勘違いした人が思うような効果を得ることが出来ず、勘違いして、効果なしである、詐欺だ、嘘だ、怪しいなどと2chに書き込むことはあるかもしれません。

 

そういうことが全くないとは言い切れません。

 

また、効果の出方や感じ方には個人差がありますので、利用してみたけど、効果がイマイチだったという声が一定数あるのは当然なのではないかと思います。

 

私に関しては、元々プロテイン愛用者だったので、元々過剰な効果を期待しておらず、それ相応の良さ・効果しか期待していませんでした。

 

それ相応の有用性と、効果に満足した上で今でも定期購入を続けています。

ビルドマッスルhmbはamazonや楽天でも購入できますか?

Amazonでは、売られているのを見つけることが出来ましたが、楽天では見つけることが出来ませんでした。

 

薬局、ドラッグストアでは購入することが出来ず、今のところインターネットのみでの取り扱いとなっています。

 

ちなみにトクトクコース(定期配送1か月目の1袋が実質無料)&定期購入は公式サイトからしか申し込むことが出来ないようです。システム上の都合かな…

ビルドマッスルhmbは女性が飲んでも大丈夫ですか?

使い方ガイドに、「食品でございますので安心してお召し上がりいただけます」との記載があるので、問題ないと思います。女性向けの購入者向けHPも存在していますし…。
ただし、男女共にですが、用量はキチンと厳守する必要があります。

 

粉末プロテインだと、カロリーの面や、余分な栄養素まで摂ってしまって、ガリガリ体型を改善したいけど、余分な脂肪がついてしまうのではないかという心配もあったと思います。

 

しかし、ビルドマッスルhmbは、余分なカロリーや成分を摂ることなく、ビルドアップに必要な成分だけを効率よくとることができるので、粉末プロテインよりもビルドマッスルhmbの方が私にあっているという率は女性の方が高いかもしれません。
※男性は、身体をデカくしたい、大きくしたいという人が一定数いますけど、そういう人の場合は、ビルドマッスルhmbではなく、プロテインの方がおすすめな場合もありますので。

ビルドマッスルhmbに興味があるけど、もし全然効果がなかったらと思うと購入に踏み切れません。

初回の方限定で90日間返金保証というものがあるようですので、気になるなら試してみてもよいのではないでしょうか?

ビルドマッスルhmbは気に入らなければすぐに解約できるのですか?

都度購入の場合は、解約も契約もありませんので心配する必要はありません。ただし、定期購入の場合は、3か月の継続購入が条件での割安価格になっていますので、その期間が過ぎてからでないと解約することはできません。

 

執筆者整体師コウタについて