腹筋ローラーを効果的に活かすための使い方・やり方

腹筋ローラーは最も手軽で小さくて効果的な筋トレ器具

私の腹筋ローラー

腹筋ローラーと言えば、かなり前からある古典的な筋トレ器具という思われる方が多いのではないでしょうか?

 

写真の腹筋ローラーは、私が愛用している腹筋ローラー。購入したのは15年くらい前だと思います。それでもいまだに現役で使い続けています。

 

15年の間に複数回の引っ越しを経験しましたが、それでもいまだに手元にある腹筋ローラー…。

 

小さくてコンパクトで古典的だから壊れることがなく、また、いつでも手軽に筋トレ出来るので、手放せない相棒です。

腹筋ローラーの良さ・効果を最大限に活かすとはどういうことなのか?

腹筋ローラーの良さは、腹筋ローラーなしの自宅での筋トレ(腕立て伏せ、腹筋など)では、鍛えることができない筋肉まで鍛えることが出来るということ、そして、負荷をやり方次第で調節することが出来るところにあります。

 

腕立ても、腹筋も、決まった規則的な上げ下げの運動です。

 

ですが、腹筋ローラーは、ローラーを前後に移動させ、その際に姿勢を保とうとする行為において身体を鍛えます。この行為は、決まった限られた筋肉のみを規則的に使うのではなく、身体全体の筋肉を必要とします。

 

全身バランスよくしなやかな見た目に良い身体を作るのに腹筋ローラーは適していると言えます。

 

そういった運動特性の違いにより、腕立て、腹筋など腹筋ローラーなしの筋トレとは明らかに異なるトレーニングが可能なのが腹筋ローラーです。

アスリートではない私が腹筋ローラーを使う上で気に入っている効果は…?

腹筋ローラーという筋トレ器具の効果の詳細は前項に書かせていただいていますが、アスリートではない私が思う、腹筋ローラーの一番の良さ、効果は別の所にあります。

 

それは、気軽さ、手軽さ、続けやすさです。

 

腹筋に関しては、私は、emsベルト(シックスパッドなど)を使用することがあります。ですが、emsベルトを使用するのは、基本的に、パソコンをしている時、書き物をしている時が多いです。

 

書き物をしながら腹筋運動をすることはできませんからね。

 

テレビを見ている時は、emsベルトで腹筋を鍛えることが出来ますが、腹筋ローラーをはじめとした腹筋筋トレをすることが出来ます。

 

Emsベルトが腹筋を鍛えることが出来ると言っても、万能であるとは私は思っていません。

 

レッグレイズで脚を持ち上げてくる時に使う筋肉は、腹筋に限らないことを実感します。腰回り全般の筋肉を使っています。

 

お腹回り全般を細くするには、たとえ、emsベルトが腹筋を鍛えることが出来ると言ってもそれだけでは十分な効果を得ることが出来ません。

 

Emsベルトに、自らで行う腹筋トレーニングもプラスすればより一層、効果を得ることが出来ます。

 

テレビを見ながらする運動には、スペースの面からも運動の種類の面からも限界があります。

 

腹筋ローラーがあれば、他のトレーニングとは明らかに違う効果を「テレビを見ながらトレーニング」に織り交ぜることが出来るのです。

私がテレビを見ながらしている腹筋トレーニング(1日ノルマ)

外腹斜筋トレーニング

  1. 床に横になって腕枕でテレビを見る格好をします。この状態で、下側になっている外腹斜筋をしっかりのばします。
  2. 手を頭から離し、前腕部側面を床につけます。そのままお腹部分を浮かします。前腕部側面と脚部分の2か所のみで身体を支えます。外腹斜筋に力が入っているのを確認します。この状態で80秒キープします。

1.2を左右で2セットづつ行います。

腹部全般から上半身全体の引き締め

  1. うつ伏せになります。
  2. 手をついてゆっくりと腹筋をしっかりと伸ばすイメージでストレッチします。
  3. 両前腕部側面を床に着け、左右足のつま先の計4か所で身体を支えます。この状態を80秒キープします。

1~3を2セット行います。

腹筋ローラー(膝つきバージョン)

膝をつけた状態で腹筋ローラーをしっかりゆっくり20回x2セット

レッグレイズ(脚あげ腹筋)

  1. 仰向けに寝ます。手は下げて骨盤くらいの位置に自然に置きます。
  2. 脚を腹筋の力で持ち上げます。ゆっくりとおしりも持ち上げます。
  3. ゆっくりと脚を元の位置に戻します。

1~3を2セット行います。

 

・・・

 

他にも様々な腹筋運動がありますが、これだけは、必ずノルマとして行っています。ノルマ達成した後でも時間があれば、別の腹筋運動を行うようにしています。

最後に

腹筋ローラーは、手軽さ、気軽さ、そして、腹筋ローラーなしではできない種類のトレーニングが出来る。

 

これが腹筋ローラーの効果であり、購入意義でしょう。

 

自宅でのトレーニングには、限界がありますが、腹筋ローラーがあれば、その限界を少し解除することにつながりますし、トレーニングの目先を変えることができますので、自らのトレーニングへの飽きを防止することにもつながっています。

 

腹筋ローラーを含めた各種腹筋運動継続の意外な障壁として、床との接点(膝や前腕部)が痛いというのがあります。

 

床との接点には、クッションを挟むなどして、筋トレ以外の不快な刺激を極力なしにする工夫をされることをおすすめします。

 

また、腹筋ローラーは膝をつけてやるバージョンと、膝ではなくつま先をつけてやるバージョンがあります。

 

つま先を付けてやるバージョンは半端なく辛く、中々できる人はいません。

 

膝をつけてやるバージョンでやることに挫折感を感じる人もいるかもしれませんが、強度に違いはあれど鍛えられる筋肉や鍛えられ方には違いはありません。

 

膝を付けるバージョンでもしっかり効いている、効かすことができるということを自覚して、ゆっくり、じっくりしっかりとされるとよいでしょう。

 

無理につま先バージョンでやっても…無理し過ぎている場合は、腰など各種関節に良くないレベルの負荷をかけてしまっている場合があることを知っておく必要があります。

 

執筆者整体師コウタについて

腹筋ローラーに関する口コミ・体験談

腹筋ローラーでとても健康体になれました

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談1

腹筋ローラーを甘く見ていました。こんなもので何かが変わるとは思っていなかったのです。体が引き締まってまるで別人のような体になれたのです。それが腹筋ローラーの効果だったのです。

 

私は兄からおさがりの腹筋ローラーをもらいました。兄はとても素敵な体をしています。肉体美とはこの事なのでしょう。兄の体を見ていると、世間の男性はまるで別人です。鍛えられたからだとは兄の体だったのです。

 

腹筋ローラーはとてもシンプルな形をしています。車輪の両側にバーがついているので、そのバーを両手で持って使うのです。前へコロコロ、後ろへコロコロするのです。それだけなのですが、これが結構きついのです。体に効きます。

 

腕もお腹もとてもきついのです。最初は三回するのが精一杯でした。慣れてくると、その数は増えてくるのですが私は十回を一セットで毎日三回しています。体力がある時には五回です。腕がパンパンになって、本当にきついのです。

 

ポテッとしていた腕も引き締まりました。ぶよぶよのお腹がしゃっきりしてきました。鏡を見て明らかに変わってきたのがわかるのです。以前は着る事のできなかったぴちぴちのタンクトップを着れます。カッコよく着る事ができるのです。腹筋がわかるのです。以前はなかった腹筋が今はついているのです。

 

私は以前ジムへ通ってました。でも二か月もしないうちにやめてしまったのです。えらくて、辛くて長続きしませんでした。せっかくお金を払っていたのに、とてももったいない事をしたと後悔しています。

 

それなのに今はもらい物の腹筋ローラーで、こんなにも効果が発揮されたのです。自宅でまさか腹筋を鍛える事ができるとは思いませんでした。ここまで健康体にもなれるとは思っていませんでした。

 

兄がどうしてあんなにも素敵な体をしているのかわかりました。秘訣はこの腹筋ローラーだったのです。暇さえあれば兄は腹筋ローラーを使っていました。何とも思ってはいませんでしたが、もっと早くから私もしていればよかったです。

 

腹筋ローラーでギックリ腰になり救急搬送された話

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談2

おなか回りが少し出てきたために腹筋を鍛えることにしました。近くのホームセンターへ行き筋トレグッズを見ていると腹筋ローラーがありました。すぐさま購入してその日の夜にやることにしました。最初のうちは膝をついて、ローラーを使っていましたがそれだけでもかなりの筋トレになり激しい筋肉痛に襲われていました。そして一週間ほど使用してみてかなりの効果があることを実感しました。しかし膝をつけて使用しているとだんだんと腹筋がそれに慣れてしまい筋肉痛も来なくなってしまいました。そのため今度は膝を浮かせて行うことにしました。

 

膝を浮かせて腹筋ローラーを使用して20回やってみることにしました。すると、今までは腹筋のみが筋肉痛になっていましたが背筋から、腕の筋肉までもが筋肉痛になってしまいました。そして2週間ほどまた膝をつけないで行い慣れてきたのでだんだんと回数を増やすようにしました。

 

そして最終的には筋肉に負荷をかけるためにおなか回りに1キロの重りをまいて行うようにしました。すると動けなくなるくらいの筋肉痛がやってきました。なんだかんだと1ヶ月ほど使用しておなか回りはかなり凹みました。すごい効果です。

 

1ヶ月間使用して慣れてきたころに、調子に乗って重りを増やして3キロにしてみました。あまりに調子に乗りすぎた私に天罰が下りました。いつも通りに重りをつけて50回ほどやろうと準備して20回くらい行った時でした。「ビキッ」と背中のあたりで鈍い音がしました。腕と足を伸ばした状態から私は動けなくなりました。そして床に倒れこんだ私に激痛が襲いました。

 

何とか立ち上がろうと動いたのですが痛みがひどすぎて立つことが出来ない。同時に重りが邪魔して動けない。何とか電話を取り友人を呼ぶと「だめだな。」といい救急車を呼びました。そしてそのまま病院へ運ばれて、診断はぎっくり腰と背中の筋肉を傷めてしまったとのこと。病院の先生曰く、負荷を与えなくとも自分の体重が重りになるから回数をこなすだけで大丈夫だそうです。

 

ぽっこりお腹に腹筋ローラーを活用してみては?

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談3

若い頃から下半身太りの私は、30代に入り、ぽっこりお腹の悩みも増えました。ある日お気に入りのジーンズのチャックが閉まらなくなったことに気付き焦りました。なんとか閉まってもボタンがきつく、ショックでした。

 

ストレッチや運動は苦手で、始めてもすぐに飽きてしまったり面倒臭くなってすぐ辞めてしまいます。このままでは、大好きなジーンズが履けなくなってしまうと思い、ぽっこりお腹を引き締めようと決意しました!

 

一緒に暮らしている彼が腹筋ローラーを勧めてくれたのですが、筋トレをしたことがない私には使える自信がなかったので違う方法を考えました。

 

良い方法を見つけられずにいると、彼が腹筋ローラーをプレゼントしてくれたので、仕方なく使ってみることにしました。そのくらいの気持ちで始めたのに、気づけばすっかり私は腹筋ローラーにハマってしまいました!

 

初めて使った時は全く使えず、とにかく体がきつくて、ネットでコツを検索してしまいました…

 

私もでしたが、初心者には難易度が高いので、初めて使う場合は、ひざをついた状態で腹筋ローラーを転がす膝コロから始めるのが良いです。

 

膝コロは、立ちコロに比べて負担が軽くなっているのでやり易いです。やり易いとは言え、初めはとてもキツイです…でもそのキツさが、体に効いてる感じがして、膝コロをするだけで体がすでに引き締まった感じがしました。

 

最初は筋肉痛になりますが、使っているうちに痛みはなくなり、コツも掴んで来て体が慣れ、どんどん体が引き締まっていくことを実感しました。

 

1ヶ月腹筋ローラーを頑張り、チャックが閉まらなくなったしまったジーンズを履いてみたら…チャックが閉まりました!さらにお腹周りに余裕までできたいたのです!

 

腹筋ローラー以外には食事制限などしてなかったので、腹筋ローラーのすごさを実感しました!筋トレは自分には絶対にできない、続かないと思っていました。

 

プレゼントでもらったから仕方なく…そのくらいの気持ちだったのに、効果が実感できるので、すっかりハマってしまい、ぽっこりお腹の改善だけではなくもっとお腹を引き締めたくなりました!今後も使い続けて、さらに引き締まった体を目指します!

 

腹筋ローラーは楽しんで筋トレできるのでオススメです!

 

腹筋ローラーで綺麗なくびれを手に入れよう!

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談4

腹筋トレーニング方法として、自宅にいながら自分の好きな時間に楽しく鍛えられるとの事で腹筋ローラーを使試してみました。実際に使用してみて、意外と難しいというのが率直な感想です。両脇に小さなローラーが付いています。両手でグリップを握ります。床に置いてローラーをコロコロと滑られせるという至って簡単なものです。

 

見た目は小さな器具なので置き場所にも困らないです。最初の2週間は、10回を3セットで1日おきに試していました。筋肉痛があるけど、腹筋が鍛えられている感覚もなく、楽しく鍛えたいはずが苦痛でしかなくなってしまいました。そこで、腹筋ローラーの使用方法を考え直しました。まず、自分の筋肉の限界を知る為に呼吸を大切にしました。息を吐き切れるまで吐き切ります。

 

そうすると、自然に息を吸おうと身体が反応し、無意識に息を吸い込みます。こうする事で、横隔膜の動きを感じる事が出来ます。膝は床についたままです。この姿勢で息を吐き切り、息を吸い、また息を吐きます。吐き切る手前で軽く息を止め、このまま腹筋ローラーをコロコロと前進します。お腹を背中にくっつくイメージでコロコロ滑らせると効果的です。

 

両肘は完全に伸ばし切らない状態から元の戻って来ます。静かに息を吸いながら、戻って来ます。この動作を、10回したら1日のトレーニングは終了です。きちんと呼吸方法が出来ていれば、10回もするのがやっとの事だと思います。かなり腹筋に負荷がかかっているので、その日は笑うのも大変です。毎日してしまうと筋肉の回復、修復する期間がなくなってしまうので、3日に1度のペースでも十分効果が期待出来ます。

 

私は、2週間で効果が出始めてきました。お腹の上部が筋肉質になり固くりました。キュットしたくびれになっている感覚もあります。お腹の下部は脂肪が厚いので表面上に出てくるのが遅く感じますが、確実に内部は筋肉が付いてきています。腹筋が出来たので、背筋がピッとなり猫背も改善されました。効果が出てくると楽しくなります。腹筋ローラーで楽しく、綺麗なくびれを作ることが出来ました。

 

腹筋ローラーでみるみる変わっていく私の体

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談5

ダイエットにちょうど良いものを見つけました。それが腹筋ローラーだったのです。近所の家電販売店で売られていたのです。私の周りでとても流行っているのですが、とうとう私の手に入ったのです。

 

両手でバーを持って、前後へゴロゴロ動かすのです。と同時に体もついていくというものなのです。腹筋を鍛えてくれる嬉しい腹筋ローラーなのです。

 

こんなにもシンプルで本当に効果があるのかどうか、とても不安はあったのです。使った時は、少し面白いなという感覚でした。でも私は腹筋だけではなくて、上半身が鍛えられたように思います。気になっていたお腹周りや二の腕にもかなりの効果があったのです。

 

これはどこででもできる運動でもあるのです。私はリビングで、兄妹や両親と会話をしながら使っているのです。話をしながらでもいつでも気軽にする事ができるのです。

 

使い方はいろいろとあるみたいですが、私はとてもシンプルです。床に置いてバーを持って前後するだけなのです。それだけでもかなりの効果が出てきました。上半身が最初は悲鳴を上げていました。結構辛いと思ったのです。でもすぐ慣れてきました。思ったよりも私には合っていたみたいです。

 

腹筋ローラーを使い始めてからたったの一週間で、お腹周りが引き締まってきました。そして二の腕も引き締まって細くなってきました。一か月もしたら私の体はみるみる変わってきたのです。まるでモデルさんのように、素敵な理想の体型になってきたのです。

 

恐るべし腹筋ローラーです。毎日使っていますが、とても楽しくなってきました。コロコロするだけなのです。それだけでダイエットになっているのです。運動不足の私にはちょうどい運動になっています。それにわざわざ外に出ないでもいいのです。出不精の私にはピッタリなのです。

 

腹筋ローラーひとつで、こんなにも変わる事ができました。ダイエットと言ったらもっときつい運動をしないといけないと思っていましたが、腹筋ローラーのおかげで楽して痩せる事ができました。

 

三ヶ月で引き締まった!産後のブヨブヨしたお腹に使ってみた腹筋ローラー

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談6

出産後、お腹がぶよぶよしてひどい状態になってしまいました。ダイエットをして7㎏痩せたのですが、お腹だけがしっかりと引き締まらず妊娠前のお腹に戻りたいと悲しくなりました。ママ友から腹筋ローラーを使ったらお腹の肉がすごく引き締まったよと言われて、初めて腹筋ローラーのことを知りました。腹筋ローラーについて調べてみたのですがとても価格が安い筋トレグッズで、ジムに通わなくても自宅で簡単に筋トレができるという優れたものだとわかりすぐに購入しました。

 

私は腹筋運動が実は苦手で全然できないので、腹筋ローラーを使うというのはとても期待できそうで良いなと思いました。ですが実際に腹筋ローラーを使ってみる前はどんなものかわかりませんし、簡単にできるのかとか、継続して毎日使うことができるだろうかって不安に思いました。見た目ですが三輪車の前輪のようで使い方を見るとすごく簡単で驚きました。でもこれはすごく疲れそうだと思いました。

 

最初は何回もできずに疲れてしまい情けないなと思いました。ママ友からいきなりたくさんしようと思わないで、だんだん回数を増やせいていけばよいとアドバイスされ、前向きに腹筋ローラーでダイエットに取り組むことにしました。継続は力なり!ですよね。産後ダイエットをして−7㎏に成功した私なので、絶対に腹筋ローラーで腹筋を鍛えてお腹痩せ成功させるぞと思いました。

 

一ヶ月後、けっこうお腹のぶよぶよした部分なくなってきて引き締まってきていることがわかり嬉しくなりました。ママ友から「肩や腰に痛みを感じたら絶対にしばらくお休みして」と言われました。これは腹筋ローラーを使う時に注意する点だそうです。お腹痩せしたくてやっているのに、逆に肩や腰などを痛めてしまったらお腹が痩せたとしても嬉しくありません。だんだん使っていると慣れてきますし回数が増えてきました。三ヶ月頑張って使ったら妊娠前のような引き締まった綺麗なお腹になりました。

 

私の腹筋ローラーを使っての筋力トレーニングについて

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談7

私がトレーニングを始めたのは30代になってからで、数年経ちますが腹筋ローラーを購入したのはトレーニングを初めてすぐの事だったと記憶しております。

 

とにかく値段もピンからキリまであり安いものは1000円を切る値段で出ておりますので手軽さも手伝って購入に至りました。

 

トレーニングの内容はストレッチからはじまり、アップ、腹筋、腕立て、腹筋ローラー、ダンベルトレーニング(10kg×2)ストレッチの順番で行っておりました。

 

時間にすると大体30分位行い、1日トレーニングして、1日回復というペースで行っておりました。

 

さて、腹筋ローラーのトレーニングについてです。両手で掴んで前後転がすだけのシンプルなものですが、膝をついて四つん這い状態で前後させたり、膝をつかないスタイルで、前後に倒れるように転がす高負荷なスタイルがありました。

 

自分は始め、高負荷な膝を着かないスタイルで使いましたが、確かに腹筋、腕、肩、背筋など上半身への負荷がかなり掛かり回数をこなすのは、なかなかキツイものでした。

 

そのうち腰への負荷も多かった為か、腰に怪しい違和感を感じたため、継続したら危ない予感がしたので、膝を付くスタイルの、軽い負荷での使用法に変えていきました。

 

ただ、ある程度フィジカルの強く、腰への負荷にも耐えられそうな方の場合は、膝をつかないスタイルで使用した方が腹筋だけでなく、上半身の様々な部位に腹筋ローラーによるトレーニング効果はあるはずです。

 

最近では歳をとってきて、仕事に支障が出ては困りますので、腰へのダメージを避ける為、現在は使用を避けている状態ですが、あの値段で上半身への効果が期待できるならば、トレーニングに勤しんでいる方は使用した方が良いと思いました。

 

ただ、どんなトレーニングでも同じではありますが、無理な使用方法で身の丈に合わない負荷をかければ、私のように故障を生じてしまう可能性もある為、ローラーを使用する際は、膝を付く負荷の少ない方法から初めて、慣れてきたら徐々に回数を増やしたり、負荷の高い方法に変えていく使い方がベターだと感じました。

 

腹筋ローラーは素人にはきついが効果はお墨付き

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談8

親しい知人の家に行った際初めて体験しました。普段何も運動などしていない私はやってみると案の定、ピタッと止まることができずそのまま前へヘタレこんでしまいました。体力的には昔からその友人よりも自信があったので、その後床に水平に近い感じでこの腹筋ローラーをしている彼に負けた気がしました。

 

簡単なことからしかやる気がしない私はひとまず膝をついてやったらどうかなぁと彼にアドバイスを求めると、「それはやり方違うんじゃない?」との一言。

 

それから別に自分で購入してやる気も起きず、しばらくたった頃に彼が引越しをするので置き土産に腹筋ローラーを置いて行きました。

 

それから私も月に数回程度ですが、友人に誘われてボルダリングジムへ行くようになり、ますます自分の体力のなさを痛感するようになり、まずは簡単なことからと日々1km位ずつ走り込みをするようになりました。

 

そのついででとは言っては何ですが、この腹筋ローラーを毎日10回位はやるようになりました。

 

動画などで検索すると、本当にピタッと体が床と水平になるくらいまで体を伸ばしている方々のものがあり、「自分には無理だなぁ〜」と思い挫折しそうになりますが、そこまで完璧にやらずとも効果は割にすぐ現れてくる印象がします。

 

やり方としては呼吸を吸う、もしくは止めた状態でローラーを前方へ転がしていきます。1回目は体がくの字に曲がった状態で止め、息を吐きながらローラーを戻していきます。その後はなるべく体が水平になるようにローラーを前方へと転がし、戻してを繰り返して約10回程度で終わりにします。

 

これも何かの動画で見たのですが、雑にたくさん回数をこなすよりもできるだけ完璧に近い形で少ない回数やるのも筋肉をつけるコツらしいです。確かに、冬場でも走りに行って、ストレッチをした後、この腹筋ローラーをやるだけで汗が垂れてくる位しんどかったりもします。

 

ボディービルをやっている友人も、この腹筋ローラーはきついけどちゃんとやれば効果はすぐに出るよと言っていましたので、やる価値は大いにあると思います。

 

腹筋ローラーでお腹を鍛えるということ

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・評判・体験談9

腹筋ローラー、男性が使う筋トレアイテムと思っている人もいるかもしれませんが、きれいに腹筋を割りたい、少し腹筋にラインを出したいという女子にもとてもおすすめです。

 

お腹全体の筋肉に効かせることができるので、ウエストのくびれも出てきます。そしてお腹の真ん中をしっかり鍛えることで割れた腹筋を手に入れる事ができます。

 

良いところは、お腹だけでなく体幹と呼ばれる部位、背中などの筋肉もしっかり使うことができるという点です。そしてかなりの運動量となるので筋肉がつくと同時に代謝も上がってきます。代謝があがればそれだけで痩せやすい体質になりますので腹筋ローラーは代謝をUPしたい人にもおすすめです。

 

腹筋ローラーは色々なメーカーから発売されていますので、どの腹筋ローラーを購入するかでも効果に差が出てきます。使いやすいものを選ぶようにしましょう。

 

腹筋を鍛える事ができるのですが、腰痛などがある人は痛みを伴う可能性もあると言われています。そのためもし腰に違和感が出た場合は無理に続けないようにしてください。腹筋ローラーは取り扱い説明書を読んで正しい使い方をしてください。

 

使い方次第で強度を高めることができます。慣れてきたら強度を高くして使う事でより腹筋に効かせることができます。

 

無料の動画サイトなどでも腹筋ローラーを使ったトレーニング方法が紹介されています。

 

腹筋ローラーで腹筋を鍛えて、他の部位を鍛えるトレーニングも取り入れることで理想的なボディラインを作ることが可能になります。腹筋ローラーは最低でも3ヵ月くらい継続してみてください。すぐに効果が出なくてもあきらめないで続けてみてください。

 

確実にお腹周りに効いてきます。縦のラインだけでなく横のラインも作りたいという人は腹筋ローラーでトレーニングしていけばしっかり腹筋を鍛える事ができラインが出てきます。ぜひお試しください。