アメリカ発ハードエクササイズで腹筋を割るには間違いなし

短期間で腹筋を割るためのアドバイス・口コミ7

アメリカ人というのは、車社会ですから、スポーツジムに通っている人が、日本の比較にならないくらいいて、多くの人がソフトエクササイズよりもハードエクササイズを好んでいます。

 

そんなハードエクササイズの中の1つ、インサニティが腹筋を短期間で割る方法としてもおすすめなのでご紹介しましょう。

 

インサニティ、これは本当にハードなエクササイズですので、ちょっと体的に問題があるというのであれば、必ず医師に相談してから行いましょう。

 

基本的には1日1時間、腹筋やジャンプ、スクワットなど、決められたメニューをこなしていくというもので、60日間のコースとなっています。

 

これを使えば、60日後には、普通よりちょっとぽっちゃりとした体型の方であれば、この期間内に確実に腹筋をきれいに割ることができます。

 

では、一体どんな内容化というと、初日から、エクササイズ初心者にとってはちょっとハードかもしれませんが、ノリの良い曲に合わせて10分くらいのカーディオトレーニングを6セット行います。

 

1セットの途中で普通の人であれば汗だくになりますし、筋肉がブルブルに震えてきます。

 

これを60日間やっていくのですが、徐々にそのエクササイズですのハードレベルは上がってくるので、体が慣れることはなく、それによって腹筋も出来上がりますし、もちろん、腕の筋肉、足の筋肉だってしっかりしてくるのです。

 

さらに、この効果をもっと早く出したいとか、もっと体全体に効果を与えたいという方は、食事を1日6回に分け、1食を少量にします。

 

それだけでなく、鶏の胸肉やささみ、そしてサラダなどの野菜を多く摂ることによって、プロテインが体の中に摂取されます。

 

これをインサニティ後に食べることで、より筋肉、腹筋がつきやすくなるので、おすすめです。

 

私もこれをやって見ましたが、それ以外にも毎日自転車で後ろに子供をのせて10km走ったりしていたら、ブヨブヨだったお腹がすっきりとなりましたし、体のラインも明らかに変わったので、おすすめの方法です。

短期間で腹筋を割ることに関するサイト管理人整体師コウタ監修記事はコチラ

腹筋割る方法!簡単に短期間ですぐに腹筋を割るには…