集中的なトレーニングと徹底した食事管理によって短期間で腹筋を割る

短期間で腹筋を割るためのアドバイス・口コミ1

海シーズンの夏場に向けて短期間で腹筋を割りたいという男性は非常に多いです。よくファション雑誌などでも腹筋の割方などが取り上げられていますが、その多くはトレーニング方法のみ記述しており、肝心の栄養素である食事の部分が欠けています。短期間で腹筋を割りたいのであれば腹筋を割る為のトレーニングだけでなく、自分の体質に適応した食事管理が最も重要となります。

 

例えば増量中のボディビルダーやプロレスラーを見てもらえれば分かるのですが、彼らは腹筋こそ鍛えてはいるものの、腹筋は割れているように見えません。なぜなら身体を絞る為ではなく、身体を大きく見せる為の食事に徹底しているからです。つまり、どれだけ腹筋を徹底的に鍛えようとも、きちんと栄養素を考えた食事を摂取しないと割れた腹筋を持つことはできません。

 

では割れた腹筋を手に入れる為の食事とは何か?それはダイエットでも使われるような高タンパク質で低脂肪の食事です。タンパク質は筋肉を構成する為に必要な栄養素であり、自分の体重1kgあたり1.5gのタンパク質が1日の摂取量目安となります。栄養素を気にせず食事をしていると、この目安量のタンパク質を摂取するのはほぼ不可能な為、食事とは別にプロテインを摂取するようにしましょう。

 

余分な脂質を摂取したくないのであればソイタイプのプロテインがオススメです。普段の食事はなるべく脂質が低い食材を選ぶのが理想で、肉であればささ身や皮無しの鶏むね肉、魚であれば鯖がオススメになります。逆に摂取してはいけない食事は高カロリーでタンパク質量の少ないもので、ラーメンやフライドポテトといったジャンクフードは腹筋を割る為の食事に適していません。

 

炭水化物はトレーニングを補助する役割を持っており、腹筋を割るトレーニングの効果を最大限に引き出す為に必要です。食事はトレーニングよりも大事なので、腹筋を短期間で割りたいのであればまずは食事から見直してみましょう。

短期間で腹筋を割ることに関するサイト管理人整体師コウタ監修記事はコチラ

腹筋割る方法!簡単に短期間ですぐに腹筋を割るには…